イタリア発、行列が絶えない絶品ピザ「スポンティーニ」が日本初上陸。2店舗同時期オープン

2015.10.21

行列嫌いなイタリア人が、並んでも食べたいという、人気ピッツェリア・スポンティーニ(SPONTINI)が今秋、東京・原宿にオープンした商業施設・カスケード原宿(東京都渋谷区神宮前1-10-37 2階)、及びリニューアルオープンする東京・渋谷の渋谷モディ(東京都渋谷区神南1-21-3 1・2階)にオープンする。

61年の歴史を誇る老舗、スポンティーニは現在ミラノに8店舗を展開するピッツェリア。観光客にも広く認知されており、日本のメディアでも度々取り上げられている。大豆油をふりかけ、鉄鍋で揚げるようにじっくりと焼きあげることで底はカリカリに。厚さが約2センチというボリュームたっぷりの見た目とふっくらとした食感、日本人が想像するピザとは一線を画した独特のカリフワ感で人々から愛されている。

メニューはチーズが乗ったマルゲリータ(1カット/830円、1ホール/4,800円)と、チーズなしのマリナーラ(1カット/780円)の2種類のみ。ドリンクでは、ソフトドリンクの他、ビールやワインなどのアルコール類も販売される。なお、ピザは1ホールを含めてテイクアウトも可能となっている。

オープン日は、カスケード原宿店が10月30日、渋谷モディ店が11月19日を予定している。
HEW
  • イタリア発の行列ピッツェリア・スポンティーニが今秋日本上陸
  • イタリア発の行列ピッツェリア・スポンティーニが今秋日本上陸
  • イタリア発の行列ピッツェリア・スポンティーニが今秋日本上陸
ページトップへ