ベイプとadidas Originalsが「スーパースター」でコラボ! STAと3本線が左右非対称にデザイン

開催日:2021.02.27
2021.02.24

adidas Originalsのアイコンでもある”SuperStar”の50周年を記念して「BAPE(R)」と「adidas Originals」が21SSコレクションで再度タッグを組みます。

今回のコラボレーションで登場する最新の”SuperStar”は2色のカラーバリエーション。BAPE(R)のシグネチャーの「STA」とadidasの「three stripes」が施され、左右非対称に両ブランドの特徴がアッパー全体にデザインされています。ヒールには「BAPE STA™」と「adidas Originals」のロゴ、シュータンにはゴールドラベルで両者のブランドロゴが施されています。

ブラック&ホワイトのコントラストを基調としたカラーリングは、1969年に誕生した“SuperStar”のOGモデルの「clean&classic」に敬意を払ったデザイン。また、もう一方のカラーラインアップは3色のBAPE(R) CAMOを織り交ぜ、全体にパープル、レッド、ブルーをミスマッチなトーンで表現しています。

コレクションは2021年2月27日にA BATHING APE(R)正規取り扱い店舗及びBAPE.COM WEB STOREにて発売。詳しい販売方法に関しましてはBAPE.COM 特設ページからご確認下さい。






BAPE.COM 特設ページ
https://bape.com/pages/superstar

BAPE(R) × adidas のパートナーシップについて
BAPE(R)とadidasの今日までの継続的なコラボレーションは、2003年に「Super Ape Star」のモディファイルドモデルを制作したことから始まりました。当時、パートナーシップでは「The Respect is Mutual」というスローガンを掲げ、新しいマインドを吹き込みました。今年18年の時を刻みつつ、幾多のコラボレーションを経て、両者のコラボレーションの象徴でもある“SuperStar“を50周年というアニバーサリーを機に再解釈。両者の間で制作された“SuperStar“の第6弾となる本モデルは20年前に制作され、”SuperStar”をサンプリングしたBAPE(R)の「SKULL STA」を彷彿とさせます。

about 「A BATHING APE(R)」
東京に拠点を構え、日本発信のトレンドを提案。1993年のブランド設立以来、ストリートファッションのシンボルであり続け、28年にわたってシーンを牽引。これまでに「エイプヘッド」「ベイプカモ」「ベイプスタ」「シャークフーディ」「ベイビーマイロ(R)」といったアイコニックなデザインやアイテム、オリジナルパターン&キャラクターを発表してきた。現在はメンズ、レディース、キッズとラインを拡充させ、日本国内およびアメリカイギリスフランス中国、 更にアジア諸国に店舗を展開し世界中の幅広い層からの高い支持を獲得している。 また名立たるインターナショナルブランド、著名アーティストとのコラボレーションも数多く成功させ、ファッションやアパレルといったカテゴリーにとらわれない、ジャンルレスでフレキシブルな活動を行っている。

アイテム発売日
2021年2月27日(土)


Instagram: @bape_japan https://www.instagram.com/bape_japan/
Facebook: @BAPE.OFFICIAL https://www.facebook.com/BAPE.OFFICIAL
Twitter: @BAPEOFFICIAL https://twitter.com/BAPEOFFICIAL
LINE: @bape https://lin.ee/fyR97p7

お問合せ先 / For more information:
BAPEXCLUSIVE™ 青山 / BAPEXCLUSIVE™ AOYAMA
Tel 03-3407-2145



企業プレスリリース詳細へ

本記事に掲載しているプレスリリースは、株式会社PR TIMESから提供を受けた企業等のプレスリリースを原文のまま掲載しています。FASHION HEADLINEが、掲載している製品やサービスを推奨したり、プレスリリースの内容を保証したりするものではございません。掲載内容に関するお問い合わせは、株式会社PR TIMES(https://prtimes.jp/)まで直接ご連絡ください。
PR TIMES
    ページトップへ