ミナ ペルホネンが大切にしてきた“青”をテーマに。新宿伊勢丹で「mina perhonenの青。」開催

2017.03.15
最旬なJAPANデザイナーの個性を集め、スタイルを発信するセレクトショップ、リ・スタイルの誕生20周年を記念して、ミナ ペルホネン(mina perhonen)のイベント「mina perhonenの青。」が開催される。3月15日より伊勢丹新宿店にて、ミナが大切にしてきた青をベースにしたアイテムを限定販売する。

今回展開するのは、ミナのアーカイブのテキスタイル“tambourine(タンバリン)”、“slow dance(スロウダンス)”、大きな花がモチーフの“frost garden(フロストガーデン)”、“undiscovered(アンディスカバード)”の4種。ワンピースやブラウス、定番のエッグバッグの他、ベビー向けのロンパースやスタイなど、親子で楽しめるアイテムをラインアップする。

mina01
ワンピース(5万4,000円)

slow dance のAラインワンピースは、グレーと青の組み合わせがさわやかな1着。紐のアレンジで変わる表情を楽しんで。

mina02
ブラウス(3万5,000円)

深みのある青とふんわりとしたラインが“大人かわいい”tambourineのブラウスは、ふっくらとした刺繍に温かみが感じられる。

mina03
エッグバッグ(各1万1,000円)

tambourineのエッグバッグは、青と水色の2色展開で登場。人気があるテキスタイルのため、ミナファンはお買い逃しなく!

mina04
ミニバック(4,000円)

同じくtambourineのミニバックも2色展開。近所へ買い物に行く時にちょうどいいサイズ感と、差し色にも使えるところがポイント。

mina05
ハンカチ(2,600円)

繊細な刺繍が施されたtambourineのハンカチは、二枚の布を合わせ、肌触りよく仕立てたもの。さりげない蝶の刺繍がかわいらしい。
辻あい子
  • 伊勢丹新宿で「mina perhonenの青。」開催
  • ワンピース 5万4,000円
  • ブラウス 3万5,000円
  • エッグバッグ 1万1,000円
  • ミニバッグ 4,000円
  • ハンカチ 2,600円
  • ハンカチ2,600円
ページトップへ