ディアドラのシグネチャーシューズ「INTREPID」が、ファセッタズムとのコラボで復刻

2016.11.11

ディアドラ(diadora)が、日本を代表するブランドのひとつであるファセッタズムFACETASM)とのコラボレーションシューズ「INTREPID」(2万6,000円)を日国内の限定店舗にて販売している。

「INTREPID」は、1989年に登場したパフォーマンスランニングシューズ。独自のミッドソールとアウトソールの構造で高い安定性とクッション性を実現しており、当時ディアドラと契約するトップアスリートも着用していたシグネチャーモデルとなっている。

今回は、ファセッタズムとのコラボレーションにより、この「INTREPID」を復刻。アッパー素材には通常より毛足の長い最高品質のスエードレザーを使用し、カラーはファセッタズムの16AWコレクションのテーマカラーであるグリーンワントーンに仕上げられた。
HEW
  • 「INTREPID」(2万6,000円)
  • 「INTREPID」(2万6,000円)
  • 「INTREPID」(2万6,000円)
  • 「INTREPID」(2万6,000円)
  • 「INTREPID」(2万6,000円)
  • 「INTREPID」(2万6,000円)
ページトップへ