バレンシアガからアレキサンダー・ワン初のフレグランス登場

2015.02.18

バレンシアガ(BALENCIAGA)が2月18日に、「B.バレンシアガオードパルファム」(30ml/8,000円、50ml/1万500円、75ml/1万3,500円)を発売した。

これは2012年にブランドのクリエーティブディレクターに就任したアレキサンダー・ワン(Alexander Wang)が手掛けた初のフレグランスとなる。その香りはユニークなグリーンエダマメと、みずみずしいリリーオブザバレーからなるグリーンノートでスタート。パウダリーなアイリスノートとシダーウッドのエッセンスが姿を現すと、カシミアウッドの深みのあるウッディノートで幕を閉じる。

六角柱を象るボトルのクラック模様は、バレンシアガ発祥の地であるジョルジュサンク通り10番地のサロンにある大理石タイルに着想を得たもの。キャップのデザインは、ブランドのファッションやアクセサリーに登場するアーチをオマージュした。

またフレグランスに合わせて、「B.バレンシアガボディローション」(200ml/6,600円)、「B.バレンシアガシャワージェル」(200ml/5,600円)も発売される。
HEW
  • 「B.バレンシアガオードパルファム」(30ml/8,000円、50ml/1万500円、75ml/1万3,500円)
  • 「B.バレンシアガオードパルファム」(30ml/8,000円、50ml/1万500円、75ml/1万3,500円)
  • 更に、「B.バレンシアガボディローション」(200ml/6,600円)、「B.バレンシアガシャワージェル」(200ml/5,600円)も発売される
ページトップへ