matohu、8年間の集大成を一挙公開。表参道・スパイラルで「日本の眼展」が開催

開催日:2020.01.08-01.22
2020.01.07
日本の眼」というタイトルを掲げ、8年間で17回のコレクションを発表してきたまとふmatohu)。今回、この「日本の眼」コレクションの集大成となる「matohu 日本の眼展」を1月8日より、東京青山スパイラルガーデンにて開催する。




“最新デザインと古来の美意識の融合”によって生み出された「日本の眼」コレクションは、ファッション業界内にとどまらず、国内外で多くの評価を得てきた。展では、様々な日本の美意識を“日本庭園”に見立てたアートインスタレーションと、それを具現化した服を組み合わせて展示する。

会場では、希少な歴代長着のアーカイブスや復刻長着、和綴手製本『日本の眼』(250部限定)といった展覧会限定販売アイテムに加え、HIGASHIYAとのコラボレーション和菓子も登場。また、まとふデザイナーの堀畑裕之と関口真希子によるトークショーや畑中正人ライブコンサートも開催。会期中イベントに関してはすべて予約必須につき、気になる人は下記のインフォメーション枠を要確認。

まとふが手がけた服飾デザインから、日々の生活に気づきと豊かさをもたらすヒントを見つけに行こう。



【展覧会情報】
matohu 日本の眼展
会期:1月8日〜22日
会場:スパイラルガーデン(スパイラル1F)
住所:東京都港区南青山5-6-23
時間:11:00~20:00
入場無料

会期中イベント
■1月11日 14:00 トークイベント matohu 堀畑裕之 & 関口真希子「日本の眼とは何か?」 *定員30名 無料
■1月12日・13日 14:00 matohuデザイナーによるギャラリー・ツアー *定員各回15名 無料
■1月18日 15:00 畑中正人ライブコンサート 「matohu oto」 *席数30席 無料
まとふのショー音楽を作ってきた作曲家 畑中正人氏のライブコンサート
■1月19日 13:00 / 14:30 / 16:00 matohu長着茶会 *定員各回12名 参加費4,000円
まとふデザイナーがお茶を点て、HIGASHIYAの和菓子職人がその場で作った和菓子をいただく立礼茶会

※すべて事前予約が必要。


編集部
ページトップへ