中目黒VOILLDがリニューアルオープン、第一弾はペインター・西雄大の個展

開催日:2019.08.31-10.13
2019.08.30
中目黒にあるギャラリーボイルドVOILLD)が設立5周年を記念しリニューアルオープン。第一弾の企画展として、ペインター・西雄大の新作個展「COMMA(コンマ)」を、8月31日から10月13日まで開催する。

西雄大 ‘no title’ 
2019年 © Yudai Nishi / Courtesy of VOILLD

東京を拠点に活動を行うペインター・西雄大の作品は、シンプルに削ぎ落とされた力強い線、選び抜かれた色、既視感のあるモチーフや、あるいはそれが変容し独自の形態になった物によって構成される。それらは彼のルーツともなる80年代アメリカンコミックやヒーロー、ストリートアートなどの影響を受けながら、自身の思考を通して表現されている。

一見、馴染みやすくシンプルに見える西の作品の背後には、現代においての物質に対する価値観や、複雑に入り組んだコミュニケーションの形、多様化する個性のあり方への皮などが見え隠れする。様々な問題をユニークに単純化し、刺激的な配色と、遊ぶように流れる線で描かれた作品群は、見る者が直感的にその訴えや質を感じ取ることが出来るほど、簡潔にデザインされている。

西雄大 ‘no title’ 2019
本展は西にとって約1年ぶり、そして2018年に開催された個展「Rainbow Cave」に続く、ボイルドでは4度目となる待望の新作展。新作の約20点の平面作品と、初の試みとなる巨大な立体作品を発表する。

「COMMA(コンマ)」と題された今回の展示では、1秒に満たないゼロコンマ(一瞬)での理解への疑問をテーマに作品が制作された。草花や動物、ユーモラスな人間を思わせるキャラクターなど、西らしいモチーフのセンスと潔い線、独特で鮮やかな色使いで変わらず構成されながらも、瞬発力が秘める可能性を突き詰め、よりエネルギッシュになった作品群が並ぶ。

「ORIGINAL MUG CUP」左:西雄大、右:Ken Kagami
会場では、展示に合わせて制作されたボイルドとのコラボレーションによる「ラグマット」や「ブランケット」、「Tシャツ」などのオリジナルアイテムも販売。また、リニューアルしたギャラリー内のショップでは加賀美健magma片岡メリヤスなど、多彩なアーティストによる限定アイテムやオリジナルアイテムを始め、貴重なアーカイブアイテムも展開する。

【展覧会情報】
YUDAI NISHI solo show “COMMA”
会期:8月31日〜10月13日
会場:ボイルド(VOILLD)
住所:東京都目黒区青葉台3-18-10 カーサ青葉台 1F
時間:水〜金曜日14:00〜19:00、土・日曜日 12:00〜18:00
休廊日:月曜、火曜、祭日
入場無料
編集部
  • 西雄大‘no title’ 2019 © Yudai Nishi / Courtesy of VOILLD
  • 西雄大‘no title’ 2019
  • 西雄大‘no title’ 2019
  • 過去展示の様子|西雄大「Rainbow Cave」at VOILLD|2018
  • 過去展示の様子|西雄大「PEPPER」at VOILLD|2016
  • 西雄大 ×VOILLD「SMILE RUG MAT」
  • 西雄大 ×VOILLD「SMILE T-SHIRTS」
  • 西雄大 ×VOILLD「SMILE T-SHIRTS」
  • 「ORIGINAL MUG CUP」西雄大
  • 「ORIGINAL MUG CUP」左:西雄大、右:Ken Kagami
  • <ギャラリー限定アイテム> 片岡メリヤス × VOILLD「腸」ロングスリーブ T シャツ
  • Ken Kagami × VOILLD「SEXY DRAWINGS BIG BLANKET」
  • Mashu Oki × VOILLD「Cherry Devil T-shirts」
ページトップへ