世界で伊勢丹メンズだけ、リモワの新作ポップアップがオープン。アレックス・イスラエルとのコラボがローンチ

開催日:2019.05.29-06.11
2019.05.29
伊勢丹新宿店メンズ館1階=プロモーションに5月29日、リモワRIMOWA)の2週間限定ポップアップストアがオープン。



今回ポップアップストアでは、世界に先駆けてコンテンポラリーアーティスト、アレックス・イスラエル(Alex Israel)とのコラボレーションによる数量限定のスーツケースが発売された。アレックス・イスラエルは、ルイ・ヴィトンフレグランス「パルファン・ド・コローニュ」のパッケージデザインも手掛けたことで知られるロサンゼルス拠点のアーティスト。

店内内装は、リモワのアイコニックなステッカーをアレックス・イスラエルがデザインしたグラフィックモチーフで装飾。このステッカーブックも6月中旬に発売される予定だ。

コラボスーツケースは、ロサンゼルスの空を描いた絵画作品「Sky Backdrop」と「Untitled(Flat)」をデザインに落とし込んだグラデーションカラーで、ピンクブルーと、ピーチブルーの2色展開。定番のアルミニウム製スーツケース「Original Cabin Plus」をベースに、ボディにはアルマイト加工という革新的技術で着色を施した、アートピースのような見た目である。ホイールやライニングの配色、またアレックス・イスラエルの横顔をモチーフにしたラゲージタグなど、細かなディテールに遊び心が散りばめられている。

「リモワ×アレックス・イスラエル」(各29万2,000円)


コラボスーツケースは、ポップアップストアに加え、リモワストア 銀座7丁目でも同日に発売。さらに午前10時に開設した伊勢丹オンラインストア特設ページでも販売を開始した。


ポップアップストアの目玉となるのはこれだけではない。今回、リモワのポリカーボネイト製の「エッセンシャル」シリーズより、待望の新色が登場。世界のどこよりも早く伊勢丹メンズ館で発売した。

「リモワ エッセンシャル 」
新色は、“地球上で美しい場所”の色彩にインスピレーションを得た全4色。オーストラリア西部のピンク・レイクから着想したコーラル ピンク、イタリア・トスカーナ地方の菜の花畑をモチーフにしたサフラン イエロー、イギリス北東の湖水地方の深緑を表現したセージ グリーン、インドネシア鉱山をモチーフにしたスレート グレー。ハンドル、ジッパー、ロゴ、フレームなどパーツまで同じ色に統一されたミニマルなデザインが特徴だ。

展開サイズは、一番小さい36Lのエッセンシャル キャビン (H55×W39×D23cm/7万1,000円)、85Lのエッセンシャル チェックイン L(H77.5×W51×D26.5cm/9万3,000円)、101Lのエッセンシャル トランク プラス(H80×W37×D41cm/11万3,000円)の3サイズ。現在取り扱いは、ポップアップに加えて、伊勢丹オンラインストアのみ。6月上旬からは限られたリモワストアとリモワの公式ウェブサイトで順次販売を開始する予定となっている。

リモワ公式サイトを除いて初のEC展開となる伊勢丹オンラインストアでは、店頭でのポップアップ会期終了後(6月11日まで)も、7月3日午前10時まで展開される。
編集部
ページトップへ