オニツカタイガー2019春夏アイテムがローンチ、“SUMMER OF LOVE”がテーマ

2019.02.05
オニツカタイガー(Onitsuka Tiger)2019年春夏コレクションのローンチが順次スタートしている。

今シーズンは、“SUMMER OF LOVE”をテーマに、多民族世界、ボーダレス、ジェンダーレスな現代の世の中で、さまざまな愛の形が存在することを、素材やグラフィックプリントで表現している。



ウエアは、「ドレッシー オン ザ ビーチ」「インドストリアル オン ザ ダンス フロア」「ストライプ サマー」「スポーティ ホリデイズ」「ホノルル オン マイ マインド」と5つのテーマに沿ってアイテムを展開。夏らしいデニムシャンブレー素材や、サマーストライプ柄、「Come with me my love and take me out tonight.」といった愛のメッセージを用いてテーマを表現している。



また、スニーカーにも新作が仲間入り。「アドミックス ランナー(ADMIX RUNNER)」 「アドミックス ランナー スリッポン(ADMIX RUNNERSLIP-ON)」は、オニツカタイガーのアーカイブシューズのエッセンスを、アッパーで“カット&ペースト”して組み合わせたデザイン。チャンキーソールの要素を含めたミッドソールを採用し、かかとには軽量衝撃緩衝材「fuzeGEL」、中敷には反発性に優れたスポンジ材「OrthoLite X-40」を用いた高機能性もポイント。

ADMIX RUNNER 100 クリーム×ブラック、 300 ダーク オリーブ×フェザー グレー(1万4,000円)

ADMIX RUNNER SLIP-ON 020 ファントム×アロエ 100 ホワイト×オレンジ(1万4,000円)


1970年代のテニスシューズ「LAWNSHIP」から着想を得たシリーズ第2弾、「ローンシップ エーピー(LAWNSHIP AP)」 。ボリュームのあるソールはそのままに、ボーイブーツ風のディテールを「LAWNSHIP」の特徴であるシンプルなアッパーへデザインし、現代へアップデート。
LAWNSHIP AP 001 ブラック×ホワイト、100 ホワイト×ブラック(1万4,000円)


オニツカタイガーのアイコン的アイテムの一つである「MEXICO 66」をベースにした「メキシコ 66 エーピー(MEXICO 66 AP)」 は、半透明な素材をアッパーへ用いて春夏らしさを表現。


MEXICO 66 AP 100 ホワイト×ホワイト、750 タイチ イエロー×タイチ イエロー、020 ミッド グレー×ミッド グレー(1万1,000円) 


オニツカタイガーで初めて発売されたバスケットボールシューズをベースにした「オーケー バスケットボール エムティー エーピー(OK BASKETBALL MT AP9)」 。メタルのアイレットなどシグネチャーディテールはそのままに、
アッパーの素材感も当時のイメージへ近づけた仕様になっている。今シーズンのウエアなどにも用いられている、サイドに施されたパッチもポイントに。



編集部
  • ADMIX RUNNER 100 クリーム×ブラック、 300 ダーク オリーブ×フェザー グレー(1万4,000円)
  • ADMIX RUNNER SLIP-ON 020 ファントム×アロエ 100 ホワイト×オレンジ(1万4,000円)
  • LAWNSHIP AP 001 ブラック×ホワイト、100 ホワイト×ブラック(1万4,000円)
  • MEXICO 66 AP 100 ホワイト×ホワイト、750 タイチ イエロー×タイチ イエロー、020 ミッド グレー×ミッド グレー(1万1,000円)
  • OK BASKETBALL MT AP 002 クリーム×クリーム、001 ブラック×ブラック、001 ブラック×ブラック(1万1,000円)
ページトップへ