ディプティック、キャンドルやオードパルファンなどの「コレクション34」が登場。青山店では世界先行発売のイベントも

開催日:2018.08.25-08.31
2018.08.27
ディプティック(diptyque)から、「コレクション34」の2018年版が8月30日より全国で発売。ディプティック青山店では、8月25日から31日まで「バザール・デイズ」を開催、本コレクションを先行発売する。


ディプティックは1961年パリに創業以来、常にストーリー性を大切にしたコレクションを創作し、手にとるすべての人に夢を与えるようなフレグランスの世界を創造し続けている。

「コレクション34」のはじまりは、記念すべきブランド創業50周年の2011年。ブランドのルーツや歴史を振り返り、第1号店があるパリ、サン・ジェルマン大通り34番地の真髄と精神を表現した、住所と同名のコレクションを発表した。「34」のロゴが施されたフレグランスには、第1号店内の香りそのものが詰め込まれた。そして2014年9月には、創設者たちが大切にするブランドの歴史に深く根付いた「バザール」の精神を語り継ぎ、香水やルームフレグランスのみならず、ブランドにとって初めての厳選されたオブジェやステーショナリーなど、独創的なライフスタイルを表現し、進化した「コレクション34」を発表した。


2011年以降、毎年個数限定で発売しているこの「コレクション34」の2018年版が、フレグランスキャンドルやオードパルファンなどブランドを代表するプロダクトから、キャンドルホルダーやキャンドルスタンド、ポストカードやレザーノートブックなど多様なラインアップで登場。

また、ディプティック青山店では、8月25日から31日まで、「バザール・デイズ」と題して、「コレクション34」とメゾンのエスプリが感じられるライフスタイルアイテムのコレクション「バザール」が店内を飾る。青山のブティックが、宝の山“アリババの洞窟”に大変身。メゾン史上初となる、「コレクション34」と「バザール」を丸ごと展示、驚きと想像力と好奇心を讃える空間になる。「コレクション34」の数々を世界に先駆け先行販売する本イベントでは、青山店限定の特別セットも登場。期間中対象製品を購入すると、当日仕上げのグラヴュール(刻印)サービスも受けることができる。

思いがけない宝物を見つけに、ぜひ訪れてみて。

【イベント情報】
バザール・デイズ
会期:8月25日〜31日
会場:ディプティック青山店
住所:東京都港区南青山5-6-15
時間:11:00〜21:00
編集部
ページトップへ