京都の町屋を改装したイッセイ ミヤケの新店舗がオープン。蔵のギャラリーも

開催日:2018.03.17
2018.03.16
イッセイ ミヤケISSEY MIYAKE)が古都・京都に路面店「ISSEY MIYAKE KYOTO」を3月17日、オープンさせる。

©ISSEY MIYAKE INC.
Photo by Masaya Yoshimura, Copist

築132年の町屋を改装し、伝統と革新が融合する、「墨色」を基調とした落ち着きのある佇まいのショップが生まれた。手掛けたのは、腕時計から家電、インテリアに至るまで、卓越した造形美とシンプルに徹したデザインで、国内外を問わず活躍するプロダクトデザイナー深澤直人

店内では、「オム プリッセ イッセイ ミヤケHOMME PLISSÉ ISSEY MIYAKE)」「イッセイ ミヤケ メンISSEY MIYAKE MEN)」「バオバオ イッセイ ミヤケ(BAO BAO ISSEY MIYAKE)」の3ブランドを中心に展開する。

©ISSEY MIYAKE INC.
Photo by Masaya Yoshimura, Copist

また、2階建ての母屋の奥にはKURA(蔵)のギャラリーを常設。イッセイ ミヤケのものづくりと、京都を中心とする東西の人や文化を繋げていくコミュニケーションスペースとして、うつろいゆく季節に合わせ変化しながら、多様性に富んだ試みを発信。
日本ならではの伝統技術と、イッセイ ミヤケの衣服への取り組みや精神が、見事に融合する"場"となる。

ギャラリーではオープンに合わせ、グラフィックデザイナー・田中一光の作品をモチーフとした、3シリーズ目となる「イッコウ タナカ イッセイ ミヤケ(IKKO TANAKA ISSEY MIYAKE)」の特別展示を実施する。


【店舗情報】
ISSEY MIYAKE KYOTO
住所:京都府京都市中京区柳馬場通三条下ル槌屋町89
営業時間:11:00〜20:00
編集部
ページトップへ