リーボック クラシック × ハブ ア グッド タイムの初コラボ! ウエア&スニーカー計5型を展開

2018.02.07
セレクトショップ、ハブ ア グッド タイム(have a good time)とリーボック クラシック(Reebok CLASSIC)が初のスペシャルコラボレーションを発売。アパレル3型とスニーカー2型の5型からなるカプセルコレクションを展開する。


アパレルでは、トラックトップとトラックパンツ、ロングスリーブTシャツがラインアップ。90年代のリーボックを象徴するベクター(Vector)ロゴが入った「have a good time VECTOR TRACK TOP」(1万4,000円)と、「have a good time VECTOR TRACK PANT」(1万1,000円)のセットアップは、ハブ ア グッド タイムオリジナルのカラーリングにアレンジ。トラックトップの襟を高めに設計したことでよりヴィンテージ感を醸し出し、ゆったりとしたシルエットに仕上げ、トラックパンツは股上を深めにしたシルエットに。「have a good time VECTOR LONG SLEEVE TEE」(5,990円)は、胸元に両ブランドのロゴ、袖にリーボックのベクターロゴが肩から手首にかけて連続でプリントされたデザインとなっている。


スニーカーは、1985年にテニス専用コートシューズとして誕生した「クラブC(CLUB C)」から「CLUB C 85 HAGT」(1万2,000円)と、1983年にランニングシューズとして発売された「クラシックレザー(CLASSIC LEATHER)」から「CL LEATHER HAGT」(1万2,000円)を展開。サイドとシュータン、ソックライナーにハブ ア グッド タイムのアイコニックなロゴを配し、シンプルながらインパクトのあるモデルに仕上がった。付属のシューレースにはハブ ア グッド タイムのロゴの縁部分をデザインし、ソックライナーには直営店で使用されているマットカラーが使用されているなど、細部までこだわりが詰まっている。


NYで撮影された今回のルックは、ピーター・サザーランド(Peter Sutherland)をフォトグラファーに採用。NYのエクスペリメンタルジャズバンド、オニキス・コレクティブ(ONYX COLLECTIVE)のドラマー、オースティン・ウィリアムソン(Austin Williamson)と、昨年コラボレーションのカプセルコレクションを展開したNYの気鋭ブランド、ザグッドカンパニー(The Good Company)のクマシ(Kumasi)をモデルに迎えた。

取り扱いは、リーボックオンラインショップ、リーボック クラシックストア、ハブ ア グッド タイム、ビームス(BEAMS)にて、2月9日より発売。
編集部
ページトップへ