ヴィクター&ロルフ、パリに旗艦店オープン。インテリアはピエール・ブークレーとジャン-クリストフ・ポッジョーリ

2013.12.17

「ヴィクター&ロルフ(Viktor & Rolf)」が、パリ1区サントノレ通りにフランス初の旗艦店をオープンした。ミラノの店舗がクローズしたため、同店が現在世界唯一の旗艦店となる。住所は370 rue Saint-Honore。

約650平方メートル、2フロア構成の店内には、ウィメンズ&メンズのウエアやハンドバッグ、アクセサリー、シューズ、アイウエアといったフルラインアップがそろう。VIPエリアも設けられ、ショッピングコンサルタントによるパーソナルサービスを受けることも可能。オートクチュールコレクションにもリクエストによって対応し、同店舗限定のアパレルと香水の販売も予定している。

ショップデザインは「ディオール オム(Dior Homme)」などのショップやパリ・ルーブル美術館の改装などを手掛けるピエール・ブークレー(Pierre Beucler)とジャン-クリストフ・ポッジョーリ(Jean Christophe Poggioli)が担当。インテリアにはグレーのフェルトや黒い封蝋ロゴを用い、ブランドの世界観が表現されている。
SATOMAHO
  • ヴィクター&ロルフ旗艦店
  • ヴィクター&ロルフ旗艦店
  • ヴィクター&ロルフデザイナーのヴィクター・ホスティンとロルフ・スノラン
  • ヴィクター&ロルフ旗艦店
  • ヴィクター&ロルフ旗艦店
  • ヴィクター&ロルフ旗艦店
  • ヴィクター&ロルフ旗艦店
  • ヴィクター&ロルフ旗艦店
  • ヴィクター&ロルフ旗艦店
ページトップへ