ルイ・ヴィトンの24時間タイムゾーンと世界24都市の時刻が一目で分かる「旅する時計」に日本限定モデルの新作が登場

2021.07.02

ルイ・ヴィトンのはじまりであり、今なおメゾンのエスプリであり続ける「」から着想を得たアイコニックなウォッチ「エスカル タイムゾーン」に、日本限定モデル新作「エスカル タイムゾーン アイス & ファイアー」が登場。

フランス語で「寄港地」を意味する「エスカル」──「エスカル タイムゾーン」は、リューズ1つで時刻と都市の変更を可能とする機構を搭載しながら、マーケットの中でもトップクラスのケースの薄さを誇ります。2014年に誕生して以来、24時間タイムゾーンと世界24都市の時刻が一目で分かる「旅する時計」として、根強い人気を得ています。


このたび、海に囲まれた島国であり、世界有数の火山国でもある日本をイメージした日本限定モデルとして特別に製作された「エスカル タイムゾーン アイス & ファイアー」は、ステンレススティール製のケースにサンドブラスト仕上げのブラックPVDコーディングを施すことで、シックで洗練された雰囲気に仕上げています。また、日本の都市を示す東京(TYO)のみ赤で彩色、裏蓋にもLVロゴを挟むように「JAPAN LIMITED EDITION」と入り、日本限定モデルと視認しやすいデザインも特徴。ウォッチメイキングアトリエ「ラ・ファブリク・デュ・タン ルイ・ヴィトン」の文字盤職人によって1つ1つ手作業で彩色されるダイアルには、色鮮やかなマルチカラーで配色されたルイ・ヴィトンの著名なラゲージ・モチーフが描かれ、ブラックカラーを基調とするウォッチ全体との美しいコントラストが目を引きます。

製品は7月1日より、公式サイトwww.louisvuitton.comおよび一部のルイ・ヴィトン ストアにてお求めいただけます。




品名:「エスカル オトマティック タイムゾーン アイス & ファイアー」
価格:税込134万2,000円
素材:SS(ブラックPVDコーティング)、アリゲーター ストラップ
ケース:直径41 mm、厚さ8.4mm
ムーブメント:LV 87キャリバー、自動巻き
機能:時、分、24時間タイムゾーン
パワーリザーブ:42時間
振動数:28,800回/時
石数:21
防水:50 M
限定100本

【ルイ・ヴィトンについて】
1854年の創業以来、ルイ・ヴィトンは、革新とスタイルを組み合わせた独自のデザインを常に最高級な品質で提供し続けています。現在もトラベルラゲージ、バッグ、アクセサリーなどの製品を通じて、クリエイティブでありながらエレガントで実用的という、創業者ルイ・ヴィトンが生み出した「旅の真髄(こころ)」という精神を忠実に受け継いでいます。ルイ・ヴィトンというストーリーを作り上げたのは「大胆さ」でした。伝統を重んじ、歴史の中で建築家アーティストデザイナーに門戸を開き、プレタポルテ、シューズ、アクセサリー、ウォッチ & ファインジュエリーフレグランスなどの分野を開拓してきたのです。これらの丁寧に製作された製品は、ルイ・ヴィトンがクラフツマンシップにいかにこだわりを持ってきたかという証となっています。
詳細は、ルイ・ヴィトン 公式サイトwww.louisvuitton.comをご覧ください。

【お問合せ先】
ルイ・ヴィトン クライアントサービス
0120-00-1854

#LouisVuitton #ルイヴィトン



企業プレスリリース詳細へ

本記事に掲載しているプレスリリースは、株式会社PR TIMESから提供を受けた企業等のプレスリリースを原文のまま掲載しています。FASHION HEADLINEが、掲載している製品やサービスを推奨したり、プレスリリースの内容を保証したりするものではございません。掲載内容に関するお問い合わせは、株式会社PR TIMES(https://prtimes.jp/)まで直接ご連絡ください。
PR TIMES
ページトップへ