ドルチェ&ガッバーナが青山に旗艦店をオープン!記念の限定アイテムも発売

2016.08.26

ドルチェ&ガッバーナ(Dolce&Gabbana)が9月10日、東京・青山に新たな旗艦店(東京都港区南青山5-5-8)をオープンする。

同店はふたつのフロアから構成されており、1階ではメンズ、ウィメンズのレディトゥウェア、バッグ、シューズ、レザーグッズを展開。2階ではメンズのフォーマルウエア、レディースのイヴニングとともにファインジュエリーも取り扱われる。

デザインを担当したのは、グエナエル ニコラ率いる世界的デザインスタジオのキュリオシティ(CURIOSITY)。シチリアの太陽の眩い光と、それが作る影によるコントラストを基本としており、ドルチェ&ガッバーナならではの華麗なコレクションをいっそうドラマティックに演出する。店舗の中央に配されたゴールドの広い階段が、光と影のコントラストの中で輝く大きなキャンドルのように存在感を放っている。また、外観はブラックを基調とし、それを切り裂くようにイタリア産大理石・アラベスカート・スタトゥアリオが使用されたウィンドーを配置した。

さらにオープンを記念し、この青山店でしか手に入らないウィメンズ・メンズのバッグ、iPhoneケース、財布といった限定アイテムも販売される予定となっている。

【店舗情報】
ドルチェ&ガッバーナ 青山店
住所:東京都港区南青山5-5-8
営業時間:11:00~20:00
不定休
HEW
  • 左から)フォンバッグ(12万9,000円)、ドルチェ ボックス(29万9,000円)
  • 左から)シンリー(28万5,000円)、ドルチェ ボックス(29万9,000円)
  • 上から)フォンバッグ(12万9,000円)、iPhone 6Plusケース(2万2,000円)、iPhone 6ケース(2万円)、財布(8万5,000円)
  • 左から)メンズ クラッチバッグ(3万9,000円)、メンズ バックパック(7万5,000円)
  • クラッチバッグ(3万9,000円)
  • メンズ バックパック(7万5,000円)
ページトップへ