キレイなくびれを目指す!習慣づけたいパーツごとのセルフマッサージ【Beauty Method】

2016.08.31
もうすぐ夏も終わり。徐々に暑さも落ち着いて秋へと向かう季節の変わり目は過ごしやすくほっと気を抜きがち。

そこでFASHION HEADLINEが立てた目標は“欲の秋へ先手必勝”。今回「Beauty Method」のテーマをパーツごとの「セルフボディマッサージ」として、今のうちから習慣づけたいケアをパリ発トータルビューティーブランド・マリコール(MARY COHR) 伊勢丹新宿店ビューティーアドバイザー吉田麻衣さんに聞いた。


マッサージを行うオススメのタイミングは、朝と夜の1日2回だそうで、時間がとれない場合は夜だけでもOK。身体がやわらかくなっているお風呂上がりに、ぜひ実践してみて。

今回は女性らしさの象徴でもある、キレイなくびれを目指すべくお腹のマッサージをご紹介。

ウエストのセルフマッサージ

[STEP1]
おへその斜め下に両手をあて、息を吐きながら、ゆっくりおへそに向かってプッシュする。(3回)

mary

[STEP2]
ウエストサイドを両手でクロスさせ、脂肪を絞るようなイメージでほぐす。(5~10回)

mary

[STEP3]
お腹全体をつまむようにほぐす。少し痛みを伴うくらいがちょうど良い。(回数はお好み)

mary

[STEP4]
ウエストサイドを下腹部方向へ流す。左右を片方ずつ流してもOK。(5~10回)

mary
サイドから


mary
中央へ



セルフケアも良いけれど、プロの力も借りたいという方向けには現在、マリコール 伊勢丹新宿店店頭で実施中の下記のボディ キャンペーンコースをおすすめしたい。

(1) ボディトライアルコース(マシーン) 約60分(初回限定価格 8,000円)
ローラー・イオンケア・スティミュレーションの3つのアクションを同時に行う〈マリコール〉独自のマシーン「テクニスパ」による全身のお手入れで、引き締まったボディスキンへと導く。(マリーコール 伊勢丹新宿店 TEL:03-3355-0056)


>>“食欲の秋”へ先手を打つ、二の腕ケア。習慣づけたいパーツごとのセルフマッサージ

>>ブーツやヒールが似合う美脚へ!習慣づけたいパーツごとのセルフマッサージ
高良空桜
  • キレイなくびれを目指す!習慣づけたいパーツごとのセルフマッサージ【Beauty Method】
  • 1.おへその斜め下に両手をあて、息を吐きながら、ゆっくりおへそに向かってプッシュする。(3回)
  • 2.ウエストサイドを両手でクロスさせ、脂肪を絞るようなイメージでほぐす。(5~10回)
  • お腹全体をつまむようにほぐす。少し痛みを伴うくらいがちょうど良い。(回数はお好み)
  • ウエストサイドを下腹部方向へ流す。左右を片方ずつ流してもOK。(5~10回)サイドから
  • ウエストサイドを下腹部方向へ流す。左右を片方ずつ流してもOK。(5~10回)中央へ
ページトップへ