横浜赤レンガ倉庫の隣に新スポットが来春オープン。フレッド・シーガルなど全24店舗が入居

2015.10.02

横浜赤レンガ倉庫に隣接する新しい商業施設MARINE&WALK YOKOHAMA」(神奈川横浜市中区新港1-3-1)が16年3月にオープンする。

海沿いの倉庫街に街路を創る、という発想から生まれた同施設は、ストリートスケープ型のオープンモール。“海”と“緑”をシームレスに繋ぐことで、洗練されながらもリラックス出来る街路を創り上げた。街歩きをしながらのショッピングや、海を眺めながらの事などをゆっくりと楽しむことが出来る。

出店店舗は24店舗を予定。ライフスタイル複合セレクトショップ、フレッド・シーガル(Fred Segal)の日本旗艦店では、同ショップ初となるフードホールを始め、南カリフォルニアのライフスタイルを軸に展開するアパレル、アクティブウェアなどが登場する。

その他、外部のデニム洗い場にてスタッフによるハンドウォッシュサービスを行うオランダ・アムスレルダム発のデニムブランド・デンハム(DENHAM)、窯焼きピザやグリル料理が楽しめるサンフランシスコ発の人気レストラン「A16」などの横浜初出店ブランドや、L.A発シューズブランドのトムズ(TOMS)の関東エリア最大級となる店舗も入居する。

また、テイクアンドギブ・ニーズが運営するウエディング会場「BAYSIDE GEIHINKAN VERANDA minatomirai」も登場。5階建ての全フロア完全貸切型の結婚式場となっており、敷地内にはレストランも併設される予定だ。

なお、隣接する横浜赤レンガ倉庫にて10月2日から18日まで開催される「横浜オクトーバーフェスト2015」では、同施設のプロモーションブースをオープン。フォトブースでの写真撮影や、フレッド・シーガルのコーヒー、カムデンズ ブルー ドーナツ(CAMDEN'S BLUE DONUTS)などを楽しむことが出来る。
HEW
  • 横浜赤レンガ倉庫に隣接する新しい商業施設・MARINE&WALK YOKOHAMAが16年3月にオープン
  • 横浜赤レンガ倉庫に隣接する新しい商業施設・MARINE&WALK YOKOHAMAが16年3月にオープン
ページトップへ