ティファニーから新作エンゲージメントリングが日本先行で発売。歴史あるジュエラーの現代における愛の形を表現

発売日:2021.06.01
2021.05.28
ティファニーは、クラシックなダイヤモンド カットに現代的な解釈を加え、職人がグラフィカルな流線を描くバンドにセットした新作「ティファニー トゥルー ラウンド」エンゲージメント リングを、2021年6月1日より日本先行で発売いたします。1886年の発表以来、今でも愛と誓いの普遍的なシンボルである「ティファニー(R) セッティング」のレガシーを引き継ぎながら、2年前に発表された「ティファニー トゥルー」エンゲージメント リングにラウンド ブリリアント ダイヤモンドをセットした新作は、歴史あるジュエラーの現代における愛の形を表現しています。


ミニマルで構築的なデザインの「ティファニー トゥルー ラウンド」エンゲージメントリングは、中央のラウンド ブリリアント ダイヤモンドがサイドにあしらわれた4つの「T」モチーフのプロングによって支えられています。ダイヤモンドは「ティファニー(R) セッティング」よりも低い位置にセットされ、繊細なバンドが光を反射しセンターストーンを引き立てる構造になっています。伝統と革新を融合した見事なデザインに加えて、ティファニーが推進する責任あるダイヤモンドの調達においても新たなシンボルとなります。


ティファニーは、信頼できるダイヤモンド界のリーダーとして、自社のダイヤモンド サプライ チェーンの透明性をさらに高める努力を継続しています。「ティファニー トゥルー ラウンド」エンゲージメント リングに採用されるすべてのダイヤモンドを含め、新たに調達された0.18カラット以上の個別登録済みダイヤモンド一石一石の加工における全プロセスの履歴を公表できるのは、グローバル ラグジュアリー ジュエラーのなかでもティファニーだけです。ダイヤモンドの原産地(国)だけでなく、どこでカット・研磨され、格付けや品質保証がなされ、ジュエリーにセットされたのかについての情報は、セールススタッフから入手できるうえ、ティファニーのダイヤモンド鑑定書にも記載されています。

2021年5月に発表されたティファニー初のメンズ エンゲージメント リング「チャールズ ティファニー セッティング」と、6月1日(火)より日本先行で発売となる「ティファニー トゥルー ラウンド」エンゲージメント リングは、ティファニーの現代における愛の形を象徴する新たな存在となります。

@TIFFANYANDCO



企業プレスリリース詳細へ

本記事に掲載しているプレスリリースは、株式会社PR TIMESから提供を受けた企業等のプレスリリースを原文のまま掲載しています。FASHION HEADLINEが、掲載している製品やサービスを推奨したり、プレスリリースの内容を保証したりするものではございません。掲載内容に関するお問い合わせは、株式会社PR TIMES(https://prtimes.jp/)まで直接ご連絡ください。
PR TIMES
ページトップへ