葛飾北斎と吉田ユニが競演!日本橋三越ウィンドウにコラボアート出現

2015.07.30

日本橋三越本店館のウィンドウでは、8月24日まで、浮世絵師・葛飾北斎の作品をモチーフに、アートディレクターでグラフィックデザイナーの吉田ユニがクリエイティブを手掛けたアート作品が展示されている。

同アート作品は、“カルチャーリゾート百貨店”を標榜する日本橋三越日本文化・アートにクローズアップし、“アートのある暮らし”を全館で提案する企画「2015三越アート&クリエイション」の一環として製作されたもの。同店は、今なお人々を魅了してやまない葛飾北斎にクローズアップし、『北斎漫画』全15編、約4,000図をリソースに様々な催しを実施する。

日本橋三越本館1階の通りに面した大きなウィンドウではコラボアートを展開。葛飾北斎が切り取った江戸の“時”に、吉田ユニの斬新な感性が融合された。吉田ユニは、野田秀樹演出舞台の広告を始め、メルセデス・ベンツ・ファッションウィーク 東京(Mercedes-Benz Fashion Week TOKYO)のビジュアルや、木村カエラ、CharaのCDジャケットなどを手掛けている。同作では、人の目を引く圧倒的なインパクトと細部までこだわり抜いたデザインによって、吉田独自の視点で解剖した北斎の世界観が再構築された。

また同店本館1階の中央ホールでは、8月12日から18日まで、『北斎漫画』の原画を販売する他、現代に伝わる技術とモノづくりを体験できるイベントも開催され、北斎の時代の雰囲気を体感することができる。
HEW
  • 日本橋三越ウィンドウ百景/葛飾北斎×吉田ユニによるコラボアート
  • 日本橋三越ウィンドウ百景/葛飾北斎×吉田ユニによるコラボアート
  • 日本橋三越ウィンドウ百景/葛飾北斎×吉田ユニによるコラボアート
  • 日本橋三越ウィンドウ百景/葛飾北斎×吉田ユニによるコラボアート
ページトップへ