アディダス バイ リック・オウエンス、2016春夏コレクションのテーマはグラディエーターサンダル

2015.07.07

アディダスadidas)と「リック・オウエンス(Rick Owens)」のコラボレーションによる「アディダス バイ リック・オウエンス(adidas by Rick Owens)」がパリメンズファッションウィーク期間中の6月に、アイコニックな「リック・オウエンス ランナー(Rick Owens Runner)」をベースにした2016春夏コレクションを発表した。

同コレクションでは、コラボレーションを象徴するモデルである「リック・オウエンス ランナー」のシルエットをベースに製作した2種類のシューズ「カーゴ サンダルCargo Sandal)」、「クロッグ(Clog)」に加え、「リック・オウエンス ランナー」を進化させた「エスエス リップブーツ(SS Ripple Boots)」の3モデルが展開される。

リック・オウエンスがアディダスに提案した今シーズンのテーマは、“カットアウトを採用して快適でテクニカルなグラディエーターサンダル”を作ること。「カーゴ サンダル」では、「リック・オウエンス」らしいクールで個性的なアウトソールと厚手パッドを装着したネオプレン&ナイロンを組み合わせることで、テクニカルなルックを実現。カラーはグリーン、ブラック、ブラック×ホワイトの3色を用意した。

一方、この「カーゴ サンダル」の快適さとグラディエーターサンダル風のスタイルをフィーチャーしたのが、後部がオープンになった「クロッグ」。カーゴ サンダルと同様クールなアウトソールとネオプレン&ナイロンのコンビネーションという異素材ミックスが採用された。カラーはブラック、ブラック×ホワイトの2色展開。

「エスエス リップル ブーツ」では、アディダスの最もアイコニックなシューズ「SS」のプラットフォームと、「リップル(Ripple)」ソールが組み合わされた。「リック・オウエンス」独自のモダンな“レイダウンパターン”を採用してフィット感を高めており、着用すると足首にエレガントなギャザーが寄る仕組みになっている。カラーはダークダスト、マスタード、ブラックで、素材にはすべてストレッチスウェードを使用した。

発売は16年2月中旬を予定。なお、すべてのモデルにメンズ、ウィメンズのサイズを用意した。
HEW
  • 「アディダス バイ リック・オウエンス」の16SSコレクション
  • 「アディダス バイ リック・オウエンス」の16SSコレクション
  • 「アディダス バイ リック・オウエンス」の16SSコレクション
  • 「アディダス バイ リック・オウエンス」の16SSコレクション
  • 「アディダス バイ リック・オウエンス」の16SSコレクション
  • 「アディダス バイ リック・オウエンス」の16SSコレクション
  • 「アディダス バイ リック・オウエンス」の16SSコレクション
  • 「アディダス バイ リック・オウエンス」の16SSコレクション
  • 「アディダス バイ リック・オウエンス」の16SSコレクション
  • 「アディダス バイ リック・オウエンス」の16SSコレクション
  • 「アディダス バイ リック・オウエンス」の16SSコレクション
  • 「アディダス バイ リック・オウエンス」の16SSコレクション
ページトップへ