新型コロナウイルスの感染拡大に伴う緊急事態宣言により、予定されていたイベント期間や発売日等に変更が発生している可能性があります。配信中の記事は、配信日時点での情報になります。

ティファニーのアトリエにカメラが初潜入、ダイヤモンドの旅路を辿った新作フィルムが公開に

2016.12.01

ティファニー(TIFFANY & CO.)が、自社のアトリエで職人たちの手によって命を吹き込まれたダイヤモンドが、世界の人々に幸せを贈り届けるまでの路を描いたショートフィルム「ティファニー ダイヤモンドの旅」を製作、公開した。

ベルギーのアントワープ、モーリシャス共和国、アメリカニューヨークにあるティファニーのアトリエに初めてカメラが入り、環境と人権に配慮したダイヤモンドの採掘からソーティング、マーキング、カット、ポリッシュ、グレーディング、セッティング、そして完成した作品が有名なティファニーブルーボックスに収められるまでの道のりが収められている。

このフィルムについて、ティファニーのダイヤモンド&ジュエリーサプライ担当シニア・ヴァイスプレジデントのアンディ・ハートは、「これはまさにティファニーだけが語ることの出来るストーリー。ティファニーは、ダイヤモンドを直接調達しているという点、ダイヤモンドが自社の熟練した職人たちの手によって最初から最後まで厳密に扱われるという点において、他の高級ジュエラーとは一線を画します。ティファニーの基準は厳しく、世界における宝飾基準を満たしたダイヤモンドの中でも、ティファニーのダイヤモンドとして選ばれるのは0.04%未満なのです」と語っている。

ショートフィルム「ティファニー ダイヤモンドの旅」

動画引用元: (ティファニーオフィシャルYouTube: https://youtu.be/5_6COIAyS00)
HEW
  • ダイヤモンドの原石とブリリアントカットの輝き
  • ダイヤモンドの採掘場
  • 誕生から130周年を迎えたティファニー セッティング
  • ダイヤモンドの原石とブリリアントカットの輝き
ページトップへ