ディオールが17春夏広告キャンペーンを公開、双子姉妹の異なる“女性らしさ”

2016.12.29

ディオール(Dior)が新たなアーティスティック ディレクター、マリア・グラツィア・キウリを迎えてから初のコレクションとなる、2017春夏ウィメンズ広告キャンペーンビジュアルを公開した。

今回撮影を担当したのは、フランス人フォトグラファーのブリジット・ラコンブ。プライベート空間でくつろぐセレブリティたちの姿を映したポートレートが有名な女性フォトグラファーだ。そして、モデルは双子のルース&メイ・ベルが務めた。

本キャンペーンは、“THE WOMEN BEHIND THE LENS”--女性によるコレクションへのパーソナルな視点を切り取った一連の写真作品--プロジェクトの一環で、ブリジット・ラコンブが、余計な要素をそぎ落とし、美しいショットを連ねることで、双子姉妹の個性を浮き彫りにし、さらにマリア・グラツィア・キウリの解釈が加わることで、ディオールの目指す“モダンな美”と“女性らしさ”を巧みに描き出すことに成功している。

ルースとメイ・ベルが、刺繍の施されたチュールのイヴニングドレスや、フェンシングのユニフォームからインスパイアされたアンサンブルをまとうことで、双子姉妹の異なる“女性らしさ”がより際立ち、「独特な女性らしさの中に見られる、揺るぎない自己」が表現された作品として、唯一無二の存在感を放っている。
辻 あい子
  • ディオール 2017春夏ウィメンズ広告キャンペーンビジュアル
  • ディオール 2017春夏ウィメンズ広告キャンペーンビジュアル
  • ディオール 2017春夏ウィメンズ広告キャンペーンビジュアル
  • ディオール 2017春夏ウィメンズ広告キャンペーンビジュアル
ページトップへ