サンローランの新クリエティブディレクターにアンソニー・ヴァカレロが就任

2016.04.05

ケリングは、イヴ・サンローラン(Yves Saint Laurent)の新クリエティブディレクターにアンソニー・ヴァカレロ(Anthony Vaccarello)を任命したことを日本時間4月4日未明に発表した。

アンソニー・ヴァカレロは、ベルギー出身の36歳。美術とデザインにおいてベルギー屈指の教育機関であるブリュッセルの国立ラ・カンブル視覚芸術高等専門学校を卒業後、フェンディ(FENIDI)で2年間経験を積み、09年に自らの名を冠したブランドを設立。また、退任が発表されたヴェルサス ヴェルサーチ(Versus Versace)でも3年間のコンサルタントデザイナーを経て15年よりクリエイティブディレクターを務めた。06年にはイエール国際モードフェスティバルにて大賞を受賞した他、11年には権威ある「ANDAMファッション・アワード」も受賞している。

アンソニー・ヴァカレロの就任について、ブランドの社長兼CEOであるフランチェスカ・ベレッティーニは、「現代的で純粋な彼の美の基準は、このメゾンに見事に合致します。彼が作り出すシルエットは、挑発的な女性らしさとシャープな男性らしさの要素を見事なまでに均衡させています。イヴ・ サンローランのエッセンスを表現する、という意味においてアンソニー・ヴァカレロの任命は当然の帰結と言えます。共に新しい時代を築き、メゾンに更なる飛躍をもたらすことを楽しみにしています」とコメント。

アンソニー・ヴァカレロも、「ムッシュ イヴ・サンローランはクリエイティビティ、スタイルそして大胆な発想において伝説となっています。この素晴らしいメゾンの新たな歴史の一端となれることを誇りに思います」と語っている。

なお、10月に開催される17SSウィメンズパリコレクションが就任後初のコレクション発表となる予定だ。
HEW
  • アンソニー・ヴァカレロ
  • アンソニー・ヴァカレロ
  • アンソニー・ヴァカレロ
ページトップへ