トーガ×スイコックの新作サンダル発売、ザ・パーキング銀座との別注モデルも

2016.04.20

トーガ(TOGA)が4月27日、足への負担を軽減させる独自の技術を採用したサンダルで話題のスイコック(SUICOKE)とのコラボレーションサンダル(3万2,000円)を発売する。

スイコックは、人が歩くときの力や支点をうまく利用し、踵、土踏まず部分を自然な設計で突起させることで足への負担を軽減させる独自の「SUICOKE ORIGINAL EVA Footbed」技術を採用したサンダルが世界各地で注目を集めているブランド。今回のコラボレーションサンダルは、SUICOKEの中でも定番である軽さと耐久性がある「Vibram Sole」を搭載した「DEPA-V2」をベースに製作された。

柔軟な踏み心地に加え、反発性を兼ね備えた同シューズに、トーガのシューズのアイコンでもあるオリジナルのウエスタンメタルと緑、赤、水色などのビビッドカラーを採用。ポップながらも絶妙な配色でシックに仕上げられた。素材では、スポーティーなナイロンのベルトにあえてレザーを組み合わせることでコントラストをつけている。

取り扱いは、トーガ原宿店、TOGA V.A STORE、伊勢丹新宿店本館3階のリ・スタイル、伊勢丹新宿店メンズ館2階のインターナショナルクリエーターズ、レイ ビームス。また、3月下旬にオープンした「ザ・パーキング銀座」では黒色の別注サンダル(3万4,000円)も発売予定となっている。
HEW
  • トーガがSUICOKとのコラボレーションサンダル(3万2,000円)を発売
  • サンダル(3万2,000円)
  • サンダル(3万2,000円)
  • ザ・パーキング銀座別注サンダル(3万4,000円)
ページトップへ