KIGIがクレマチスの丘で個展を開催中、ふたつの感性が重なる独特の世界

2016.04.29

クリエイティブユニット・キギ(KIGI)が7月3日まで、静岡・長泉町のクレマチスの丘内にあるヴァンジ彫刻庭園美術館にて個展「KIGI キギ in Clematis no Oka」を開催している。

キギは、シアター プロダクツ(THEATRE PRODUCTS)のアートディレクションで第11回亀倉雄策賞を受賞した植原亮輔と、絵本『BROOCH』がNY ADCやONE SHOWでGOLDを受賞した他、アパレルブランド・カクマ(CACUMA)のデザインも手掛ける渡邉良重が2012年に設立したクリエイティブユニット。アートディレクションやプロダクトデザインの他、オリジナルのアートワークの制作を行うなど、多岐にわたる活動を続けている。

同展では、近年美術館やギャラリーで発表を重ねてきたアートワークを中心としたキギのクリエーションを包括的に紹介。綿密なコンセプトからより秩序立った作品を制作する植原とやわらかな感覚から優しく繊細な作品を生み出す渡邉の異なる感性が共鳴する独自の世界を体感することができる。

その他、会期中はクレマチスの丘や三島市内の店舗にてサテライト展示も同時開催。またスタンプラリーも行われ、すべて集めた人には、キギのオリジナルの缶バッジをプレゼントする。

【イベント情報】
「KIGI キギ in Clematis no Oka」
会場:ヴァンジ彫刻庭園美術館
住所:静岡県長泉町東野クレマチスの丘347-1
会期:4月2日~7月3日
時間:10:00~18:00(入館は閉館の30分前まで)
料金:大人1,100円、高大生800円、小中学生500円
休館日:水曜日(5月4日は開館)
HEW
  • 《集合》 2012
  • 《集合》 2012
  • 「Hope Forever Blossoming」
  • 《時間の標本#001》2007
  • 「ONE OFF DESIGN_FAKE VASES FOR FAKE FLOWERS」2014
ページトップへ