リサイクル素材を採用したニットメッシュがアクセント! ヒュンメルがサステナブルスニーカー発売

2021.03.18
デンマークスポーツブランドhummelヒュンメル)が、ヨーロッパを中心に拡大しているスニーカーで、環境に配慮したサステナブルモデルの割合を増やしている。日本でも3月初旬より、リサイクル素材を採用したスニーカーBREAKERシリーズを全国のスニーカーショップで順次発売しています。


SDGs時代のスニーカーになるため
2015年9月の国連サミットで持続可能な開発目標SDGs(エスディージーズ)が採択され、2030年までに持続可能でより良い世界を目指す国際目標が定まりました。これを機に企業やブランドも積極的な社会参加が求められる時代に。


環境先進国デンマークのブランドとして、まずはスニーカーにおけるリサイクル商品の割合を増やしています。この春夏シーズンでは、カタログ掲載のインライン57アイテム中13アイテムがサステナブルモデル。今後、さらにこの比率を増やしていきます。

■ストレスを感じさせないエコシューズ


今回発売となったブレイカーシリーズは、ペットボトルから再生したリサイクル繊維をアッパーに採用。シームレスのニットアッパーで足当たりが良く、軽量で通気性にも優れています。ミッドソールには水面に落ちた雫がつくり出す波紋をイメージした独自開発の“BREAKER(ブレイカー)”ソールを採用。


柔軟性に優れた厚めのEVAに加え、つま先内部に配した3の溝が屈曲を助けることで、クッション性を向上しながらも長時間履いても疲れにくい構造に。ストレスを感じさせないシューズを目指しました。

■商品情報
MINNEAPOLIS BREAKER SEAMLESS(ミネアポリス ブレイカーシームレス)


少し粗目に編んだニットメッシュがデザインアクセントに。
Price:8,250円(税込)
Size:22.5~28.0cm

TRINITY BREAKER SEAMLESS(トリニティー ブレイカーシームレス)


ヒュンメルのアーカイブで人気のデザインをニットの編み込み模様で表現。
Price:7,700円(税込)
Size:22.5~28.0cm

■ヒュンメルについて
デンマークのスポーツブランド「hummel(ヒュンメル)」は、世界で初めてスタッド付きスパイクを開発し、1923年に誕生。革サッカーをしていた当時、真っ平らな靴底にスタッドを付け、グリップ力の飛躍的向上をもたらし、今までできなかったプレーを可能にしました。そこで重過ぎるために理論上飛べないとされるマルハナバチ(ドイツ語でhummel)が努力を重ねて飛べるようになったという逸話を重ね合わせ、ブランドネーム&ロゴに採用。90年の歴史を経て、現在は“Change the World Through Sport.” をミッションに、独自のブランドストーリーを展開。新しいチャレンジを続けています。
【OFFICIAL WEBSITE】http://hummel.co.jp



企業プレスリリース詳細へ

本記事に掲載しているプレスリリースは、株式会社PR TIMESから提供を受けた企業等のプレスリリースを原文のまま掲載しています。FASHION HEADLINEが、掲載している製品やサービスを推奨したり、プレスリリースの内容を保証したりするものではございません。掲載内容に関するお問い合わせは、株式会社PR TIMES(https://prtimes.jp/)まで直接ご連絡ください。
PR TIMES
    ページトップへ