ケンゾー新コラボ発表、海洋保護訴えるTシャツとスウェット発売

2013.09.30

「ケンゾー(KENZO)」が、ロンドンを拠点に海洋生物の濫獲や汚染から海を守るための活動を行っているブルー・マリーン財団(Blue Marine Foundation)とのパートナーシップ締結を発表した。

9月29日にパリファッションウィークで披露されたケンゾーの14SSコレクションショーには、同財団と協業してデザインしたTシャツを着たモデルが登場し、クリエーティブディレクターのウンベルト・レオン(Humberto Leon)もそのスウェットバージョンを着用。共に発売は来年1月で、ケンゾーのショップと公式オンラインショップ、セレクトショップで販売される。

パリ北部の映画撮影場で開催されたショーでは、滝のような水のカーテンをバックに、海や魚をモチーフにしたデザインのウエアが披露された。タレントのローラとモデル・女優のTAOもフロントローでショーを楽しんだ。
編集部
  • ケンゾー14SSコレクションフィナーレ
  • 「ケンゾー」クリエ―ティブディレクターのウンベルト・レオン(右)もコラボスウェットを着用。左はキャロル・リム
  • ケンゾー コレクションに登場した、Blue Marine FoundationとのコラボTシャツ
  • ケンゾー14SSコレクションフィナーレ
  • ケンゾー14SSコレクションショーに出席したタレントのローラさん(右)とモデルで女優のTAOさん(左)
ページトップへ