sacai阿部千登勢が2度目の毎日ファッション大賞受賞、新人賞はクリスチャン ダダ

2015.11.06

第33回毎日ファッション大賞の表彰式が11月5日、日本橋三井ホールで行われた。年間(2014年6月から2015年5月)を通じて、もっともファッション界で活躍した人、企業、団体を表彰する同賞は1983年にスタートし、今回が33回目。大賞はsacaiの阿部千登勢が2007年以来、2度目の受賞となった。これまで大賞を2度以上受賞しているのは川久保玲三宅一生山本耀司、高橋盾の4人。

「8年前に受賞したときと気持ちは何ら変わっていない。ブランドをスタートして17年間、好きなことだけを追求してやってきたが、周りに支えられたという思いは変わらない。まだまだやらなければならないことばかりで、8年があっという間に過ぎたという思いが強い。これからも自分の見たことのない景色を見たい。世の中にもっと自分の知らない、違うものがあると思って活動を続けていきたい」と阿部千登勢は受賞の喜びを話した。

そのsacaiのダウンウェアを始め、海外のラグジュアリーブランドに多用されている合繊の高密度織物メーカー、第一織物が特別賞を受賞。鯨岡阿美子賞には、NYにスタジオを構え、パターンメーカーとして海外のデザイナーから信頼の厚い大丸隆平(oomaru seisakusho 2 inc.代表)が受賞。両者がともに「メイド・イン・ジャパンとしての誇り」を受賞のスピーチで述べたのが印象的。

話題賞には銀座で2ヶ月間に渡り「エスプリ ディオール ー ディオールの世界」展を開催。12月に国技館でランウェイショーを行い、ディオール表参道店をリニューアルオープンするなど、日本との関わりを強めているディオールが受賞。

新人賞・資生堂奨励賞はクリスチャンダダ(CHIRISTIAN DADA)の森川マサノリが受賞。「世界で戦えるブランドにしたい」と15SSよりパリメンズコレクションに進出したことなどが評価された。表彰式後の会場では、同ブランドが10月にメルセデスベンツファッションウィーク東京MBFWT)で発表した16SSウィメンズコレクションのランウェイが行われた。

text:野田達哉
野田達哉
  • 2度目の毎日ファッション大賞を受賞したsacaiの阿部千登勢
  • 第33回毎日ファッション大賞の表彰式
  • クリスチャンダダのショー
  • 2度目の毎日ファッション大賞を受賞したsacaiの阿部千登勢
  • 2度目の毎日ファッション大賞を受賞したsacaiの阿部千登勢
  • クリスチャンダダのショー
  • クリスチャンダダのショー
  • クリスチャンダダのショー
  • クリスチャンダダのショー
  • 新人賞・資生堂奨励賞を受賞したクリスチャンダダの森川マサノリ
  • 新人賞・資生堂奨励賞を受賞したクリスチャンダダの森川マサノリ
  • 鯨岡阿美子賞を受賞したoomaru seisakusho 2 inc.代表の大丸隆平
  • 鯨岡阿美子賞を受賞したoomaru seisakusho 2 inc.代表の大丸隆平
  • 特別賞を受賞した第一織物の吉岡隆治社長
  • 特別賞を受賞した第一織物の吉岡隆治社長
  • 第33回毎日ファッション大賞の表彰式
ページトップへ