スナイデルがブランドのイメージモデル・新木優子が纏った2021年春コレクションを公開

発売日:2021.02.10
2021.02.10
株式会社マッシュスタイルラボが運営するレディスブランド「SNIDEL(スナイデル)」は女優モデルと多岐にわたり活躍中の新木優子をブランドのイメージモデルとして起用。 2021年春コレクションのブランドイメージ“INNOCENT SPRING YUKO ARAKI 春へと誘う新たな装い“を2月10日より公式オンラインストア、およびECデパートメントストアのUSAGI ONLINE(ウサギオンライン)にて発売いたします。 (SNIDEL公式ホームページ:https://snidel.com/)


SNIDELらしいフェミニンさ漂うレディなアイテムトレンド感をプラスしながら表情豊かに着こなす

INNOCENT SPRING YUKO ARAKI / 春へと誘う新たな装い

麗しく、揺るぎのない、凛とした美しさで新しい時代を謳歌するPositiveな想いと共に



Dress 1万6,200円+tax
Earrings 4,500円+tax
Shoes 1万1,000円+tax


Tops 6,300円+tax
Blouse 1万200円+tax
Pants 1万1,000円+tax
HairAccessory 7,200円+tax
Shoes 1万2,000円+tax


Dress 1万1,800円+tax
HairAccessory 7,200円+tax
Bag 1万2,500円+tax
Shoes 1万6,000円+tax



Dress 1万7,000円+tax
Hat 8,000円+tax
Belt 8,000円+tax
Shoes 9,800円+tax


Dress 1万800円+tax
Earring 4,500円+tax
Bag 6,800円+tax



Jacket 1万4,000円+tax
Tops 5,800円+tax
Pants 1万1,000円+tax
Earrings 2,700円+tax
Shoes 1万1,000円+tax



Blouse 1万1,000円+tax
Skirt 1万3,000円+tax
Pierced earrings 2,700円+tax
Shoes 1万6,000円+tax



Dress 1万4,500円+tax
Shoes 1万2,000円+tax


Dress 1万5,000円+tax
Bag 6,200円+tax
Shoes 1万6,000円+tax

【新木優子プロフィール】


新木優子
1993年12月15日生まれ、東京都出身。
2014年からファッション誌「non-no」の専属モデルとなり、現在も活躍中。また翌年2015年には、結婚情報誌「ゼクシィ」の8代目CMガールに起用され注目を集める。女優としては、テレビドラマ「CRISIS 公安機動捜査隊特捜班」、「コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命THE THIRD SEASONー」、「トドメの接吻」、「トレース~科捜研の男~」、「SUITS/スーツ」シリーズなど多数の作品に出演し、「モトカレマニア 」、「連続ドラマW セイレーンの懺悔」では主演を務めた。また映画「トイ・ストーリー4」では、日本語吹き替え版で声優に初挑戦した。2020年より、ディオールのジャパンアンバサダーに就任しファッションアイコンとしても注目を集めている。

【新木優子コメント】
今年もイメージモデルを務めさせていただくこととなりとても嬉しいです! 今季のお洋服はいつものSNIDELらしいフェミニンさもありながら、素材感やディティール、シルエットが凝っているものが多く、1点ワードローブに加えるだけでぐっと今年っぽくなると思いました。着ているだけで明るくポジティブな気持ちになれる、そんなコレクションです! ぜひ、チェックしていただけると嬉しいです。

【SNIDEL(スナイデル)について】


2005年4月9日にデビュー。
“ストリート×フォーマル”をコンセプトに、ストリートカルチャーとエレガンスを組み合わせ、他にないスタイリングを提案。 細部にまでこだわったディテール、女性の美しいシルエットの魅せ方への追求。 お洋服を愛するすべての女性に贈るグローバルブランドです。
現在、日本国内33店舗、中国60店舗、香港4店舗、台湾4店舗、マカオ1店舗、シンガポール1店舗、タイ1店舗、ニューヨーク1店舗、計105店舗展開しています。(2月1日時点店舗数)
■SNIDEL OFFICIAL ONLINE STORE:http://www.snidel.com
Instagram:https://www.instagram.com/snidel_official/



企業プレスリリース詳細へ

本記事に掲載しているプレスリリースは、株式会社PR TIMESから提供を受けた企業等のプレスリリースを原文のまま掲載しています。FASHION HEADLINEが、掲載している製品やサービスを推奨したり、プレスリリースの内容を保証したりするものではございません。掲載内容に関するお問い合わせは、株式会社PR TIMES(https://prtimes.jp/)まで直接ご連絡ください。
PR TIMES
    ページトップへ