六本木IMAで4コレクターによるトークイベント“写真がある生活とは”

2014.10.17

東京六本木写真に特化したギャラリーカフェの複合スペース、イマ コンセプト ストア(IMA CONCEPT STORE)では、トークイベント「LIVING WITH PHOTOGRAPHY:アートを見るから、アートを買うへ」を開催する。

このイベントは4人のゲストが、日々の暮らしに写真がどのような刺激や喜びを与えるかを語るもの。生活に写真をどのように取り入れているかなど、クリエーティブなフィールドで活躍する著名人達が、アート写真のコレクションについて紹介する。

第1部にはCMのクリエーティブディレクターを務める高松聡と、雑誌『美術手帖』の編集長・岩渕貞哉が登場。「アートを見るから、アートを買うへ:コレクターへの第一歩」と題して、コレクションを始めたきっかけなどについて話し合う。その後もインテリアスタイリストの川合将人による「アートとインテリアの関係 ― 世界の LIVING WITH PHOTOGRAPHY」や、寺田倉庫の伊原庸裕による「どうすればよい?アートの保管方法」などのトークタイムを用意した。

第1部は12時に開始予定。その後、昼を挟んで残りのセッションが行われる。


【イベント情報】
LIVING WITH PHOTOGRAPHY:アートを見るから、アートを買うへ
会場:IMA CONCEPT STORE 六
住所:東京都港区六本木5-17-1AXISビル3階
日時:10月26日12:00から14:30
料金:3,500円(ランチ込み)
HEW
  • 六本木IMAでトークイベント「LIVING WITH PHOTOGRAPHY:アートを見るから、アートを買うへ」が開催
ページトップへ