芦屋の山麓リゾート奥池に、広さ5,500坪のグランピング施設が誕生

2016.03.10

自然を快適に楽しむグランピングという新しいアウトドアスタイルを提案する施設「RESORT MAGIC ASHIYA」が6月、関西の高級住宅街として知られる芦屋市内にある六甲山中腹の標高約500メートルの山麓にあるリゾート地、奥池にオープンする。

オーガニックをライフスタイルとして発信する野田まい子OFFICEと、東京・豊洲で年間15万人が来場する都市型アウトドアパーク・ワイルドマジックを運営するPARLAYの2社により設立された同施設。森と池が広がる5,500坪の敷地には、「ラグジュアリーリゾート」、「アウトドアリビング」、「キッズアスレチック」などの多彩なグランピングエリアが用意された。

そのうち「ラグジュアリーリゾート」は、ビーチプールや冷暖房完備のエアストリームなど、洗練されたアウトドアテラスをカリフォルニアの避暑地バームスプリングを彷彿とさせるデザインでスタイリングしたエリア。極上のビーチリゾートで寛ぐ気分を味わうことができる。森の別荘のテラスをイメージした「アウトドアリビング」ではスタイリッシュなアウトドアインテリアが飾られた優雅な大人の空間で森の息吹を感じながらワインなどを飲める。「キッズアスレチック」は、木製遊具で子どもたちがのびのびと自然を満喫することができるようになっている。

また各エリアでは、オーガニックライフスタイルをテーマとする多彩なフードメニューを提供。バーベキューでは本格的な塾生肉や西日本で採れた新鮮なオーガニック・減農薬野菜を存分に味わえる他、カフェとして気軽に利用できる「RESORT MAGIC CAFE」では、コールドプレスジュースやスムージーなども提供される。

その他、施設内にある860坪のグリーンスペースでは、LIVING ORGANICS主催の大規模なヨガやピラティスを定期開催。著名料理研究家による野外オーガニック料理教室も行われる。夏季シーズンには、大型レジャープールや本格的なウォーターガンを使用したサバイバルゲームなどもできる他、夜には野外で映画も楽しめるなど、幅広い年代の人々が愉しみやすい施設となっている。
HEW
  • 自然快適に楽しむグランピング施設という新しいアウトドアスタイルを提案する施設「RESORT MAGIC ASHIYA」がオープン
ページトップへ