いま定番が生まれ変わる。未来に向けて再構築されたスタンスミスはサステナブルへ

発売日:2020.12.14
2020.12.14

アディダス ジャパン株式会社のストリートスポーツウエアブランドadidas Originals (アディダス オリジナルス)」は、2021年、半世紀に渡り愛され続けてきた「スタンスミス」のすべての商品にリサイクル素材を使用し、サステナブルなスタンスミスに切り替えます。

定番が変わらなければ、常識は変えられない。
常識が変わらなければ、世界は変えられないのだから。
サステナブルを、みんなのものに。
いまこそ未来のために、大いなる一歩を。

アディダスが掲げるサステナビリティへのコミットメント「END PLASTIC WASTE」に向け、2024年までにアディダスのすべての製品においてバージンポリエステルの使用を廃止し、リサイクルポリエステルを使用するという高い目標の達成に向けて、アディダス オリジナルスのアイコンともいえるスタンスミスがサステナブルに生まれ変わります。

#adidasOriginals

プロダクト


STAN SMITH (FX5522)
自店販売価格 1万3,000円 +税
発売日 12月14日

STAN SMITH (FX5502)
自店販売価格 8,990円 +税
発売日 12月14日

テニスシューズ「Hilet (ハイレット)」に、伝説的テニスプレイヤーであるスタン・スミスの名を冠して誕生した「スタンスミス」。当時世界最高のテニスシューズであることを意図して設計されたスタンスミスは、他の多くのアディダスのスニーカーとは異なり、レザーアッパーの両側にスリーストライプスの代わりにパーフォレーション(通気孔)を配置し、色付きのヒールタブにリンクする象徴的な緑のカラーで、シュータンにスタン・スミス自身の象徴的な肖像画が刻まれています。誕生以来、パフォーマンスシューズからライフスタイルスニーカーとして多くの人の心を掴み、愛され、ミニマルで時代を超越したデザインは、ファッションやストリートシーンを席巻し、アディダスのベストセラーシューズとなりました。

2021年、スタンスミスはサステナブルへ。誕生以来、モダンデザインのアイコンとして何世代にも渡って受け継がれてきたアイコニックなシルエットはそのままに、スタンスミスを内側から見直し、高機能リサイク素材PRIMEGREENを採用。アッパーにはレザーと同じ外観と手触りの日本製のプレミアムPUコーティングを施したリサイクルポリエステルを使用しています。目指すのは見た目を変えることではなく、中身を変えること。アウトソールには、天然ラバーやリサイクルラバーを使用し、レース、ライニング、インソールなどのディテールもすべてリサイクル素材で作られています。

アーカイブアイコンでありながら、未来に向けて再構築されたサステナブルなスタイルのスタンスミスが、新時代の幕開けを告げます。

■取扱店舗一覧
アディダス アプリ : https://shop.adidas.jp/mobileapps/
アディダス オンラインショップ : https://adidas.jp/stan_smith
アディダス オリジナルス フラッグシップストア 新宿原宿
ABC MART 各店 : https://www.abc-mart.net/shop/
ABC MART GRAND STAGE 各店 : https://gs.abc-mart.net/
アトモス各店
A.T.A.D
atmos-tokyo.com : https://www.atmos-Tokyo.com/
キックスラボ ラフォーレ原宿
KICKS LAB.公式オンラインストア : https://www.kickslab.com/
UNDEFEATED.JP公式オンラインストア : https://undefeated.jp/shop/default.aspx
B’s INTERNATIONAL公式オンラインサイト carif : https://calif.cc/brand/styles/
ZOZOTOWN : https://zozo.jp/
伊勢丹新宿店館2階
伊勢丹新宿店メンズ館地下1階
ルクア イイレ 4F イセタン クローゼット
三越伊勢丹オンラインストア : https://www.mistore.jp

その他、アディダス オリジナルス 取り扱い店舗


<一般のお客様からのお問い合わせ先>
アディダスお客様窓口 Tel:0570-033-033 (土日祝除く、9:30~18:00)



企業プレスリリース詳細へ

本記事に掲載しているプレスリリースは、株式会社PR TIMESから提供を受けた企業等のプレスリリースを原文のまま掲載しています。FASHION HEADLINEが、掲載している製品やサービスを推奨したり、プレスリリースの内容を保証したりするものではございません。掲載内容に関するお問い合わせは、株式会社PR TIMES(https://prtimes.jp/)まで直接ご連絡ください。
PR TIMES
  • STAN SMITH (FX5522)
  • STAN SMITH (FX5522)
  • STAN SMITH (FX5502)
  • STAN SMITH (FX5502)
ページトップへ