エンダースキーマの2021年冬春コレクション、新しいシーズンタームで展開される多様なシューズやバッグ

2021.01.06

エンダースキーマHender Scheme)の2021年冬春コレクションが発表された。



今回の最新コレクションからエンダースキーマは、シーズンタームの概念を「冬春(winter/spring、ws)」と「夏秋(summer/autumn、sa)」へと変更。それに伴い、コレクション(冬春)は、12月から5月にかけてデリバリーされていく。

今季も新作のレザーシューズバッグ、小物をラインアップ。さらに、自分の足からレザーシューズを成形できるセルフ・モデリングプロダクト「フット キャスト(foot cast)」という新たなシューズラインも登場し、より多様なコレクションとなっている。

新しい“ジャストフィット”の提案「フット キャスト」


自分の足からレザーシューズを成形できるセルフ・モデリング・プロダクトは、伝統的な革オーダーメイドやテクノロジカルなスニーカーの文脈とも異なる、エンダースキーマ独自のアプローチによる新しい試み。フット キャストラインとしては、「6ホール」と「スリッポン」の全2型のシューズが展開され、共に3月リリース予定。

ガラスレザーをリベットで留め、ステッチレスに成形する「アッセンブル(assemble)」シリーズの新型も



「アッセンブル レクタングル バッグ(assemble rectangle bag)」は、直方体ボディの底周りがレザーで覆われ、底鋲で自立するデザインのバッグ。S、M、Lの3サイズ展開。また、コードからボディまでフルレザーで製作されたクロシェ「アッセンブル クロシェ(assemble clochette)」も合わせてチェックしておきたい。


昨シーズンの発表以来人気の「science vase:化瓶」には、新色としてブラックがお目見え。

sience vase:化瓶(サイエンス ベース)
今回発売されるブラックカラーも前作同様にベジタブルタンニンレザーが用いられている。時を重ねるごとに経年変化していく様子も楽しみたい。

この他にも、ブランドらしいコンテンポラリーなアイデアを形にした最新の「NEW CRAFT」が様々に登場。












2021年冬春コレクションは、直営店のスキマと全国の取り扱い店舗にて順次発売中。お問合せ、直営店舗については記事末の枠内を要確認。


【お問合せ】
エンダースキーマ
TEL:03-6317-7470
URL:http://henderscheme.com

【直営店】
オフィシャル オンラインショップ
URL:http://online.henderscheme.com

スキマ 恵比寿
住所:東京都渋谷区恵比寿2-17-20 長谷川ビル1F
TEL:03-6447-7448

スキマ 合羽橋
住所:東京都台東区元浅草4-2-10 高橋ビル1F
TEL:03-6231-7579

スキマ 宮下公園
住所:東京都渋谷区神宮前6-20-10 RAYARD MIYASHITA PARK North 2F
TEL:03-6434-1197

>>その他のエンダースキーマの記事はこちらから


編集部
ページトップへ