カナダグースがカラーサイズを豊富にそろえ新宿伊勢丹に登場。ウェブ先行販売も実施

2014.11.08

アウターブランド「カナダグース(CANADA GOODE)」は、秋冬新作を一堂に会すイベントを11月12日から伊勢丹新宿店本館2階アーバンクローゼットプロモーションスペースで開催する。18日まで。

サイズ・カラーのバリエーションすべてを紹介。サイズは基本S・Mの2サイズ展開で、色は3から5色。商品点数にして昨年の倍ほどの品ぞろえになる。日本人の体型にあわせてデザインされたウィメンズモデルも展開する。中心価格帯は7万円前後。

インナーがTシャツでも大丈夫なほど防寒性が高いことなどから、「子供と公園で過ごす母親世代からも支持を集めている。またメンズアウターも手掛けるブランドなので、夫婦で着用できる点も魅力の一つ」と担当バイヤー。会期を前に、同店には相当数な問い合わせが入っているという。

店頭展開に先駆け、11月7日から11日9時59分まで同店オンラインストアで先行販売を行う。

カナダグースは、1957年にカナダ北東部の都市トロントで創業。創業当初から、カナダ北部やシベリア、アラスカといった極寒地に暮らす人々や、南極探検隊、エベレスト登山隊などに製品を提供している。
松本玲子
  • カナダグースのアイコンデザインであるパラシュートボタンが特徴のブロンデ(7万3,000円)
  • スタンドカラーに着脱可能なフードがついたベリヴィルは日本人女性にあわせたサイジング(7万6,000円)
  • スタンドカラーに着脱可能なフードがついたベリヴィルは日本人女性にあわせたサイジング(7万6,000円)
  • スタンドカラーに着脱可能なフードがついたベリヴィルは日本人女性にあわせたサイジング(7万6,000円)
  • カナダグースのアイコンデザインであるパラシュートボタンが特徴のブロンデ(7万3,000円)
  • カナダグースのアイコンデザインであるパラシュートボタンが特徴のブロンデ(7万3,000円)
  • 着脱可能なコヨーテファーがあしらわれたショート丈のシャーロット(7万2,000円)
  • 着脱可能なコヨーテファーがあしらわれたショート丈のシャーロット(7万2,000円)
  • 着脱可能なコヨーテファーがあしらわれたショート丈のシャーロット(7万2,000円)
  • 本国モデルよりダウン容量を減らすことでタイトなシルエットにモディファイされたLDSラブラドール(6万8,000円)
  • 本国モデルよりダウン容量を減らすことでタイトなシルエットにモディファイされたLDSラブラドール(6万8,000円)
  • 着脱可能なコヨーテファーをあしらったミドル丈のマッケンジー(7万8,000円)
  • 脱可能なコヨーテファーをあしらったミドル丈のマッケンジー(7万8,000円)
  • 脱可能なコヨーテファーをあしらったミドル丈のマッケンジー(7万8,000円)
ページトップへ