世界初となるフォションの名を冠したスパがフォションホテル京都に 2021年3月中旬開業

2020.12.02
フォションホスピタリティとして2021年3月中旬に開業する日本初・世界で2軒目となる「フォションホテル京都」(所在地:京都府京都市下京区)に、フォションブランドとして世界初出店のスパ「Le Spa Fauchon/ル スパ フォション」の開業が決定いたしました。


「ル スパ フォション」は「フォションホテル京都」のコンセプトである「FAUCHON Meets Kyoto. Feel Paris.」を基に、ボディ、フェイシャル、スクラブなどのオリジナルトリートメントメニュープロダクトはもちろん、施術室のフロアにフォションピンクに染めた畳を使用するなど、様々なこだわりを配しています。フォション生誕の地「華のパリ」と「雅な京都」、この二都市が持つ文化・伝統・芸術のイメージを融合させた新しい形のスパです。

スパ / トリートメントルームイメージスパ / トリートメントルームイメージ
「日本とパリの美のスペシャリストによる最高峰スパ」
「ル スパ フォション」は、国内外のラグジュアリーホテルでスパを手掛ける業界最大手である株式会社クレドインターナショナルがフォションホテル京都にて運営を行います。

プロダクト・メニュー開発・監修は、パリで数々の5つ星ホテルスパやアメニティを手掛け、今回が日本初上陸となるプレミアムコスメブランドKOS PARIS(コスパリ)と株式会社クレドインターナショナルの協同開発を予定しております。また、パリでトップセラピストとして活躍しているYuki INOTSUME (Ms.)の協力を得て、高い品質を誇るKOS PARISのオイルにINOTSUME氏がフランスにてトップセラピストとして培ってきた経験を基に日本人の肌質や好みを反映させた「ル スパ フォション」でしか体験できないナチュラルなフォションのオリジナルオイルにも是非ご注目ください。なお、「フォションホテル京都」の全客室に設置するアメニティにも、株式会社クレドインターナショナルが開発する「FAUCHON Meets Kyoto. Feel Paris.」をコンセプトにしたオリジナルアメニティを採用いたします。客室内でもフォションならではの香り・品質を持ち合わせたアメニティとともにフォションブランドの世界観に包まれたご宿泊をお楽しみください。

スパ / エントランスイメージスパ / エントランスイメージ
「ル スパ フォションへの思い」
株式会社クレドインターナショナル 代表取締役社長 白井 浩一氏コメント
日本を代表するウェルネス企業として、フォションホテルを京都に開業する計画とホテル内で世界初のフォションブランドのスパを展開するというお話を頂きました。約7年前にパリを訪れた際、パリのエステ歴史と文化に魅了され、この文化を日本に広めたいという思いを持ち続けており、パリを代表するブランドであるフォションブランドのスパのお話は、私が長年思い描いていた夢を現実にできるチャンスだと確信いたしました。

プロダクトの共同開発を行うKOS PARISは、私がパリを訪れた際にKOS PARISの社長ソフィー・アルーシュ氏と出会い、物の美を追求する彼女の強い思いに私が共感し、日本でも彼女の思いが詰まったKOS PARISのプロダクトの品質の高さを感じていただきたいと願っておりました。

今回、KOS PARISには「Fauchon Meets Kyoto. Feel Paris.」をコンセプトにパリと京都の文化・伝統・芸術を融合させたオリジナルプロダクトにも賛同いただいた事で、弊社との共同開発が実現いたしました。
お話をいただいた段階から、プロダクトのアイデアのみならず、設計等の様々な意見を交わし、オリジナルプロダクトやメニューの開発、「Le Spa Fauchon / ル スパ フォション」でしかできない体験のご提供ができる事を大変嬉しく思っております。世界初のフォションブランドのスパ、そしてオリジナルプロダクトを、京都から世界に向けて広く発信していきたいと考えております。

KOS PARIS代表 ソフィー アルーシュ氏コメント

ソフィー アルーシュ氏ソフィー アルーシュ氏
”生活の美学”を大切にする都市であるパリと京都。
この度、フランスの老舗メゾン・フォションにより実現されるこの素晴らしい2大都市の出逢いとコラボレーションに私たちも参加し、長年の希望であったKOS PARIS日本初進出が「フォションホテル京都」で叶うことになり大変興奮しています。KOS PARISは創設以来、フレンチスタイルのクラフトマンシップ、、自然を融合させてきました。また世界中から希少価値の高い高貴な素材を厳選し、その効果を最大限そして最優先にした配合は、ナチュラルで洗練されたコスメへのこだわりから生まれました。
植物の栽培から実験室までそれぞれのステップにおいて民族植物学者や配合技術者と共に、植物原料世界のノウハウ、自然環境や人を尊重した卓越したアプローチを用いています。これらを基に、KOS PARISはこれまでヨーロッパ、中東、アメリカの美しいスパにて浸透してきました。そしてパリと京都を結ぶ東西の架け橋のような、希少価値の高い最高級シグネチャーオイルを、メゾン・フォションとのコラボレーションにより誕生させる事が出来ました。日本の皆様にご体感いただくことを、心待ちにしております。

「ル スパ フォション」総合プロデュース・運営: 株式会社クレドインターナショナル
クレドインターナショナルは、2004年の創業以来、ホテル提携施設は全国24都市1,200軒のネットワークを保有し、6つのスパブランドを持つホテルスパ業界の日本のTOP企業であり、ホテルの新たな付加価値の向上に貢献しております。ホテルスパ事業以外にも、企業・ホテル向けインルームスパ(R)事業、スパプロダクト&アメニティ事業、スクール事業、温浴・サウナ事業など、「ウェルネス」「ビューティー」に関する幅広い事業を展開しています。日本のおもてなしを世界に伝えるべく、現在では中国ニューヨーク、スリランカなど海外9ケ国にも拠点を広げ、クレドにしかない特別なクオリティで新しいサービスの提供に挑戦し続けています。
https://www.cred-in.com/

「ル スパ フォション」プロダクト・メニュー協同開発・監修 : KOS PARIS(コスパリ)
プレミアムコスメティックブランド KOS PARIS(コスパリ)は、希少価値の高い植物の効果を利用したコスメティック製品を 作りたいという創設者の熱い情熱からフランスで誕生いたしました。ラグジュアリーでナチュラルな製品は、植物性の有効成分配合、環境に配慮した上、品質にも徹底的にこだわっており、オーガニックによる原料を多く使用し、保存料、シリコン、パラベン、化学成分、ミネラルオイルは不使用と、肌にも環境にも優しい製品作りを行っております。現在は、フェイスケア、ボディケアといった幅広い製品を展開しており、ナチュラルなオーガニック原料を世界各国から厳選、南仏で特別に調香した香料を加え、高品質で使い心地の良いコスメティック製品をお届けしています。その品質の高さと香りの良さから、フランス国内のみならず、世界中のラグジュアリーホテルやスパでも使用されています。
https://kos-paris.com/

「ル スパ フォション」プロダクト開発協力: Yuki INOTSUME(ユキ イノツメ)氏
フランス国家資格エステティシャン、シデスコ国際資格スパ&ビューティセラピスト。
『人と自然がより健やかに美しく』を探求すべく、世界中の伝承民間療法や最先端栄養学など健康と美容やウェルネスに関わる分野を幅広く学び実践する。2016年フランスにて2つのプロフェッショナル大会で入賞後(メイユー マン ド フランス準優勝、メイユー スパ プラ ティシャン3位)、トップセラピストとして活躍していた世界的ラグジュアリーホテルグループにて心身+芯バランスに注目したオリジナルメニューを開発、発表し大きな反響を得る。現在はパリにて独立し、数々のフランス最高級ホテルスパやセレブリティのプライベートセラピストとして施術にあたる他、日仏で培ったホスピタリティと施術者としての強みを活かした健康と美、ホリスティックウェルネスに関する商品やスパ開発等のコンサルタントとしても活動する。

フォションホテル京都 施設概要
◎施設名称: フォションホテル京都
◎所在地: 京都府京都市下京区難波町406
◎アクセス: 京阪本線「清水五条駅」徒歩6分
◎構造: 地上10階(内ホテル1階~10階)
◎敷地面積/延床面積: 約799.39平方メートル /約5,498.82平方メートル (内ホテル 延床面積 約5,498.82平方メートル )
◎施設構成(予定): 客室59室、レストラン&バー、ティーサロン、スパ他
◎運営: 株式会社ホテルWマネジメント
(所在地:東京都港区赤坂1丁目12番32号 アーク森ビル33階)
◎開業日: 2021年3月中旬予定
◎公式HP: https://hotelfauchonkyoto.com/

フォションについて
130年の歴史を誇るフォションは、2006年からオーナーファミリーが経営にあたり、レストラン、ケータリングカフェ、ブティックで、リュクスで時代に即したモダンなガストロノミーを提供しています。主な商品ラインである高級パティスリーマカロンチョコレート紅茶、その他食料品やグルメギフトなどがフランス、日本、UAE、韓国、カタールを含む様々な国で販売されています。また、フォションはシェフの育成でも知られ、ピエール・エルメ、クリストフ・ミシャラク、そして今やクロナッツで大人気のドミニク・アンセルなど、世界のパティスリー界をけん引するシェフを多く輩出しています。
フォションについての詳細はこちらをご覧ください: https://www.fauchon.com/en

フォションホスピタリティについて
フォションホスピタリティは、フォションホテルの世界規模での発展を確実に推進することを目的に2018年に設立されたフォションのホテル部門です。フォションホスピタリティの経営陣は社長兼CEOジャック=オリヴィエ・ショーヴァン、副社長サミー・ヴィシェル、マーケティング担当 副社長エマニュエル・モルダック、ビジネスデベロップメント担当ベルナール・ランベールなどが就任しています。
フォションホスピタリティについての詳細はこちらをご覧ください :https://www.fauchonhotels.com/

フォションホテルパリ客室フォションホテルパリ客室
<フォションホテルパリ概要>
パリを象徴するオスマニアン様式の建物に抱かれた客室はシャンブルとスイートはひとつとして同じ部屋はなく、どの部屋からもパリの景色が楽しめます。
住所:11 Place de la Madeleine, 75008 Paris, France
HP:https://ja.hotel-fauchon-paris.fr/



企業プレスリリース詳細へ

本記事に掲載しているプレスリリースは、株式会社PR TIMESから提供を受けた企業等のプレスリリースを原文のまま掲載しています。FASHION HEADLINEが、掲載している製品やサービスを推奨したり、プレスリリースの内容を保証したりするものではございません。掲載内容に関するお問い合わせは、株式会社PR TIMES(https://prtimes.jp/)まで直接ご連絡ください。
PR TIMES
    ページトップへ