アディダス オリジナルス×NIGO® ヒューマンメイド、第二弾! フットウェアに加えアパレルアイテムも展開

開催日:2020.11.23
2020.11.19

アディダス オリジナルスadidas Originals)とNIGOが手掛ける「ヒューマンメイド(HUMAN MADE)」によるコラボレートコレクションadidas Originals by HUMAN MADE」の2020年秋冬コレクション第二弾が登場。

11月23日より、ヒューマンメイドオンラインストア(https://humanmade.jp/)にて先行発売、11月25日からは、アディダスアプリ(https://shop.adidas.jp/mobileapps/)、アディダスオンラインストア(https://adidas.jp/humanmade)にて一般発売される。

最新コレクションは「FUTURE IS IN THE PAST」のメッセージのもと、NIGO®のヘリテージアパレルに対する審美眼や、彼のパーソナルコレクションからの影響を多分に反映させたクリエイティビティを存分に落とし込んだラインアップに。
第二弾となる今回のコレクションでは、新たに「MARATHON HM」と「NIZZA HI HM」の2つのフットウェアが登場。さらにテクニカルガーメントやヘリテージデニムを使用した幅広いバリエーションのアパレルが展開される。

「MARATHON HM(FY9148)」(2万5,000円)
「MARATHON HM(FY9149)」(2万5,000円)
「MARATHON HM」は、アディダスのアーカイブから着想を得たデザインをベースに、トレイルシューズからインスパイアされたアッパーとブーストソールユニットで構成。過去と未来が交差するこの特徴的なモデルは、ビンテージの雰囲気を纏った2つのカラーウェイで展開。ヒールには、ヒューマンメイドのアイコニックなハートロゴがあしらわれている。

「NIZZA HI HM(FY5187)」(1万2,000円)
「NIZZA HI HM(FY5188)」(1万2,000円)
「NIZZA HI HM」は、ヘリテージスタイルをベースにして、キャンバスのアッパーとラバーアウトソールを採用。アッパーにはジップクロージャーのディティールが施され、ジップライニングには“adidas by NIGO®”とカタカナであしらわれている。ヒュマンメイドのハートロゴを大胆に施したミッドソールが特徴的なこのモデルは、2つのカラーウェイで登場。


アパレルではユニークなディティールが落とし込まれたアイテムやクラシカルな表情のアイテムがラインアップ。





デイリーユースにぴったりなダウンジャケットダウンベスト、そして、深みのあるインディゴカラーのブレザーとデニムのセットアップも必見。

その他にもバックプリントが特徴的なスウェットやギンガムチェックのボタンダウンシャツ、スリーストライプスをあしらったニットベスト、両ブランドのアイコンロゴを落とし込んだキャップなどがそろい、充実のラインアップとなっている。

この冬のワードローブに取り入れて、日常のスタイリングをアップデートさせてみては。


>>その他のアディダス オリジナルスの記事はこちらから


最終更新:11月20日

編集部
ページトップへ