金魚5,000匹が踊る水中アート「アートアクアリウム」が今年も日本橋で開催

2014.06.03

金魚の水中アート展「ECO EDO 日本橋 アートアクアリウム2014―江戸・金魚の涼―&ナイトアクアリウム」が東京・日本橋の日本橋三井ホールで開催される。7月11日から9月23日まで。

2011年にスタートし、昨年も50万人を動員した同展。毎年趣向を凝らした演出と新作の数々で新しい世界観を提示し、進化をし続けている。今年も和をモチーフにデザインされた水槽に、LEDライティングやプロジェクションマッピングなど最新の演出技術を実施。音楽や香りの演出も行われ、「涼しさ」と「日本の美」を五感で体感できる展覧会となる。

テーマは「江戸・金魚の涼」。江戸時代に日本橋から人気に火が付き、長く日本人に親しまれてきた「金魚」にスポットを当て、珍しい品種を含めた約5,000匹の金魚が江戸情緒漂う水中空間を艶やかに舞い踊る。

幻想的な空間を創り出すのは、“アクアリウム”と“アート”を融合させた“アートアクアリウム”の第一人者である木村英智。また、期間中は毎日19時よりオリジナル「金魚カクテル」やモヒート、ビールなどを片手にアートアクアリウムを楽しめる「ナイトアクアリウム」も開催される。さらに、週末はライブDJパフォーマンス、芸者衆の踊りやお遊びが楽しめるスペシャルイベント「芸者ナイト」なども予定されている。


【イベント情報】
ECO EDO 日本橋 アートアクアリウム2014―江戸・金魚の涼―&ナイトアクアリウム
会場:日本橋三井ホール
住所:東京都中央区日本橋室町2-2-1コレド室町5階(エントランスは4階)
期間:7月11日から9月23日
時間:11:00から23:30(入場23:00まで)
料金:大人1,000円 小学生以下600円 3歳以下無料
大木@HEW
  • 金魚5,000匹が踊る水中アート「アートアクアリウム」が今年も日本橋で開催
  • アートアクアリウムプロデューサー木村英智
  • プリズリウム「Prisrium No.18 & No.12」
  • キモノリウム「Kimonorium」
  • 花魁「Oiran」
  • 大奥「Ohoku」
  • 万華鏡「Kaleidorium」
  • 屏風水槽「Byoburium」
  • ナイトアクアリウム
  • ナイトアクアリウム
  • スペシャルイベント「芸者ナイト」
  • 金魚カクテル(イメージ)
ページトップへ