スヌーピーと一緒に楽しめる誕生日ケーキ新登場! PEANUTS Cafe オンラインショップで数量限定発売

発売日:2020.11.12
2020.11.07
PEANUTS Cafe オンラインショップ」(https://www.peanutscafe.jp/online/)では、おうちで楽しめる「BIRTHDAYケーキ」を、オンラインショップ限定2020年11月12日より販売いたします。

(C) 2020 Peanuts Worldwide LLC
ケーキは丁寧に梱包されて冷凍で届くので、冷蔵庫でゆっくり解凍するだけでOKです。(C) 2020 Peanuts Worldwide LLC
【オンラインショップ限定】SNOOPY BIRTHDAY ケーキ 5,000円(税抜)

フランボワーズのコンポートとホワイトチョコレートのムースの2層にキャラメルソースのアクセントで大人な味わいに仕上げました。 スヌーピーの笑った表情や、彼の首輪をイメージしたデザインなど、パティシエが一つ一つにこだわり、丁寧に仕立てたピーナッツ カフェオリジナルのバースデーケーキです。「PEANUTS」のコミックがプリントがされた箱から中身を取り出すと、ちらっと覗くウッドストックも可愛い! お誕生日のシーンに、是非スヌーピーと一緒に素敵な1日をお過ごしください。
※商品は冷凍便(クール便)でのお届けです。

■付属品
バースデーオーナメント“HAPPY DANCE” ×1
バースデーオーナメント“HAPPY BIRTHDAY” ×1本
ろうそく5本 ×1セット

(C) 2020 Peanuts Worldwide LLC
<美味しくお召し上がりいただくために>
冷蔵庫に6~12時間入れてゆっくり解凍してください。
※解凍後、48時間以内にお召し上がりください
【お届け目安】
ご注文いただいてから7日~10日程度(地域により異なる)でのお届けとなります。
※クール便商品のため、通常商品と同時にご注文いただいても同梱できかねます。別々にご注文いただくようお願いいたします。

販売店舗

(C) 2020 Peanuts Worldwide LLC
PEANUTS Cafe オンラインショップ
https://www.peanutscafe.jp/online/

カフェで使用しているテーブルウエアや、Tシャツ、トートバックなど、個性的なPEANUTSキャラクターのカフェオリジナルのグッズをいつでもお買い求めいただけます。

「ピーナッツ」とは
「ピーナッツ」のキャラクターおよび関連する知的財産権は、Peanuts Worldwideが所有し、WildBrainが41%、株式会社ソニー・ミュージックエンタテインメントが39%、チャールズ M.シュルツ氏のファミリーが 20%を保有しています。チャールズ M.シュルツ氏が初めて「ピーナッツ」の仲間たちを世の中に紹介したのは、1950年。「ピーナッツ」が7つの新聞紙上でデビューを飾った時でした。それ以来、チャーリー・ブラウン、スヌーピーをはじめとするピーナッツ・ギャングたちは、ポップカルチャーに不滅の足跡を残してきました。Apple TV +で親しまれているピーナッツの番組や特番に加えて、世界中のファンの皆様には、多種多様の商品、アミューズメントパークのアトラクション、文化イベント、ソーシャルメディア、そして伝統的な紙媒体からデジタルまで各種媒体で掲載されている連載コミックなどを通して「ピーナッツ」を楽しんでいただいています。さらに2018年、「ピーナッツ」は、NASA とスペース・アクト・アグリーメントで複数年の提携をしました。このスペース・アクト・アグリーメントは、宇宙探査と STEMへの情熱を啓発するよう次世代の子供たちに向けてデザインされたプログラムです。

日本では株式会社ソニー・クリエイティブプロダクツがエージェントとして、ライセンスビジネスを展開しています。そして原作コミック連載満 70 周年を2020年10月2日にむかえました。これに伴い、2019 年 10 月2 日より 70 周年アニバーサリーイヤーがスタートしております。

■関連URL
日本のスヌーピー公式サイト http://www.snoopy.co.jp/
・日本のスヌーピー公式Facebook ページ「Snoopy Japan」 https://www.facebook.com/SnoopyJapan
・日本のスヌーピー公式twitter アカウント「Snoopy Japan」 https://twitter.com/snoopyjapan



企業プレスリリース詳細へ

本記事に掲載しているプレスリリースは、株式会社PR TIMESから提供を受けた企業等のプレスリリースを原文のまま掲載しています。FASHION HEADLINEが、掲載している製品やサービスを推奨したり、プレスリリースの内容を保証したりするものではございません。掲載内容に関するお問い合わせは、株式会社PR TIMES(https://prtimes.jp/)まで直接ご連絡ください。
PR TIMES
    ページトップへ