プレミアムなオニツカタイガー「THE ONITSUKA」のシンプルでタイムレスなシューズ

2020.10.16
オニツカタイガー(Onitsuka Tiger)のプレミアムライン「ジ・オニツカ(THE ONITSUKA)」から、2020年秋冬の新作が登場。


シンプルでタイムレスな「ジ・オニツカ」のシューズは、フォーマルからカジュアルまでさまざまなスタイルにマッチする、ドレスシューズとスニーカーが融合したハイブリッドなデザインが特徴だ。

アッパーの素材には上質な「神戸牛レザー」を使用し、ソールのかかと部分に「αGEL Foam(※1)」を搭載することで衝撃緩衝性を高め、コンフォートな履き心地を実現。加えて、アウタ―ソールには、耐久性とクッション性に優れたラバースポンジを採用したシャークソールを搭載している(※2)。シューズの他、同素材を用いたバッグや、スモールレザーグッズも展開。

※1…一部、神戸牛レザー、αGEL Foam、シャークソールを採用していないシューズも。
※2…「αGEL Foam」は、日本及び他の国々における株式会社タイカの商標。


ジ・オニツカ「JUMPA」

スキーブーツのデザインからインスピレーションされた大きいシュータンが特徴の「JUMPA」。国産のオールレザーを採用したスニーカー。

ジ・オニツカ「JUMPA」(3万8,000円)ユニセックスモデル
ジ・オニツカ「JUMPA」(3万8,000円)ユニセックスモデル
ジ・オニツカ「JUMPA」(3万8,000円)ユニセックスモデル

ジ・オニツカ「CHUKKA-S」

オーソドックスなチャッカブーツデザインの「CHUKKA」。シューレースをあえて隠すことで、スマートな見た目に仕上げられている。

ジ・オニツカ「CHUKKA-S」(4万3,000円)メンズモデル
ジ・オニツカ「CHUKKA-S」(4万3,000円)メンズモデル
ジ・オニツカ「CHUKKA-S」(4万3,000円)メンズモデル

ジ・オニツカ「BLUCHER MT」「BLUCHER LO」

1950年に発売された第1号バスケットボールシューズをベースにデザインされた「BLUCHER MT」「BLUCHER LO」。アッパーには、複数のカラーや素材を組み合わせて編み立てられた「コーヘンCOOHEM)」のオリジナルニットツイードを使用。

ジ・オニツカ「BLUCHER MT」(5万円)ユニセックスモデル
ジ・オニツカ「BLUCHER LO」(4万8,000円)ユニセックスモデル

記事で紹介の商品の取り扱いは、ONITSUKA SHIBUYA PARCO、ONITSUKA OMOTESANDO、ジ・オニツカのECサイト(https://theonitsuka.com/)にて。


>>その他のオニツカタイガーの記事はこちらから

編集部
ページトップへ