伊勢丹×矢野顕子のポップアップ「YANOTAN」が新宿伊勢丹にオープン。ミナ ペルホネンとのコラボアイテムなど

2016.11.19

創業130周年を迎える伊勢丹と伊勢丹を愛してやまないシンガーソングライターの矢野顕子のコラボレーションによるポップアップショップ「YANOTAN」が、11月30日から12月6日まで伊勢丹新宿店館2階のセンターパーク/TOKYO解放区にオープンする

同ポップアップショップでは、ミナ ペルホネン(mina perhonen)やクローカ(KLOKA)などの伊勢丹にゆかりのあるブランドが、これまでに矢野が発表してきた楽曲や、矢野のライフスタイルには欠かせないものなどをモチーフに製作したアイテムの数々を展開。矢野が手掛けた伊勢丹のオフィシャルソング「ISETAN-TAN-TAN」をはじめ、矢野の代表曲である「ひとつだけ」や「春咲小紅」、「ラーメンたべたい」などの曲名、矢野の愛する、宇宙、香り、ワインなどが、それぞれクッションやトートバッグ、ハンカチ、マグカップなどに昇華された。

また、店内では矢野のソロデビュー40周年を記念したライブ限定グッズも展開。クリアファイルや手ぬぐい、ポーチ、ラーメンどんぶりなどのアイテムが取りそろえられた。さらに、会期中に同ポップアップショップで商品を購入すると、未発売の「ISETAN-TAN-TAN (English ver.)」のハイレゾ音源をダウンロードできるスペシャル特典も用意されている。

同ポップアップショップについて矢野は、「伊勢丹といえば“あっこちゃん”だった。貧乏学生だった父に買う予定だったシャツはわたしへのぬいぐるみに化けた、と母は言った。高校生/ミュージシャンになったわたしは、自分で稼いだお金でバッグを買った。矢野顕子になった“あっこちゃん”は、なんと伊勢丹の歌をつくる誉れをもらい、店内にも店外にも聞こえるようになった。そして、今日ここで、小さいお店“YANOTAN”を開かせてもらうことになりました。みなさん、会いに来てください。“あっこちゃん”に」と語っている。
HEW
  • 伊勢丹と矢野顕子のコラボレーションによるポップアップショップ「YANOTAN」が開催
  • 伊勢丹×矢野顕子のポップアップ「YANOTAN」が新宿伊勢丹にオープン。ミナ ペルホネンとのコラボアイテムなど
  • 「矢野山脈」サコッシュ by Keiichiro Oshima
  • 「矢野山脈」サコッシュ by Keiichiro Oshima
  • 「ひとつだけ」ラウンドポーチ by unite
  • 「ひとつだけ」ラウンドポーチ by unite
  • 「ひとつだけ」ラウンドポーチ by unite
  • 「春咲小紅」キーホルダー by KLOKA
  • 「ラーメンたべたい」キーホルダー by KLOKA
  • 「ISETAN-TAN-TAN」楽譜ハンカチ(矢野顕子直筆)
  • 宇宙マグカップ by Kaoru Fukaya
  • 宇宙マグカップ by Kaoru Fukaya
  • 猫も入るトートバック by Kaoru Fukaya
  • 猫も入るトートバック by Kaoru Fukaya
  • 水着ケース by unite
  • 水着ケース by unite
  • 40周年手ぬぐい イラスト:ゆーないと
  • 40周年ポーチ イラスト:深谷かほる
  • 矢野顕子×浦沢直樹 40周年クリアファイル&ステッカーセット
  • 40周年ラーメンどんぶり『では、いただきます。』 イラスト:深谷かほる
  • ALL TIME BEST ALBUM『矢野山脈』
  • ALL TIME BEST ALBUM『矢野山脈』
  • ALL TIME BEST ALBUM『矢野山脈』
  • ALL TIME BEST ALBUM『矢野山脈』
  • ALL TIME BEST ALBUM『矢野山脈』
ページトップへ