3月17日はアレキサンダー・マックイーンの誕生日です

2014.03.17

ファッションデザイナーのアレキサンダー・マックイーン (Alexander McQUEEN)は1969年3月17日生まれ。イギリス・ロンドン出身。 2010年2月11日逝去。

16歳で学校を辞め、ロンドン中心部のショッピングストリート、サヴィルローのテーラー「アンダーソン&シェパード」やイタリアの「ロメオ・ジリ(ROMEO GIGLI)」などで経験を積んだ後、ロンドン芸術大学のセントラル・セント・マーチンズ校に入学。91年の卒業コレクション時に、『ヴォーグ』のエディター、イザベラ・ブロウの目に留まりデビューを果たす。

型にはまらないデザインはビョーク、レディー・ガガなどに愛され、ブリティッシュ・デザイナー・オブ・ザ・イヤーを4度も受賞。96年から01年に掛けては、「ジバンシィ(Givanchy)」のチーフデザイナーとして活躍した。官能的、猟奇的なデザインにテーラーを背景とした高度なテクニックが融合したクリエーションは毎シーズン注目された。異様に盛り上がった肩のマックイーンショルダー、シフォンを幾重にも重ねたオイスタードレスなどが代表的なデザイン。また、アイコンはスカル。山本耀司が尊敬・注目するデザイナーに川久保玲と共に挙げている。

私生活では同性愛者であることを公表しており、2000年に結婚。10年2月11日、自宅で亡くなっているのを発見されたが、死因は明かされていない。彼の亡き後は、サラ・バートンがクリエーティブディレクターに就任し、ブランドは継続している。今春、東京・表参道に路面店がオープン予定。
Maki Ushitora
  • アレキサンダー・マックイーン
  • 「アレキサンダー・マックイーン」10-11AWコレクション
ページトップへ