諏訪綾子率いるハイインパクト「ゲリラレストラン」、伊勢丹に1日限定出現

2014.03.12

フードアーティスト諏訪綾子が主宰する「フードクリエイション」は、伊勢丹新宿店にてフードパフォーマンス「ゲリラレストラン」を3月7日の一日限定で開催した。

同店3階ウエストパークに用意された特別スペースには、同店が今季ファッションディレクションテーマとして掲げる「ハイインパクト・ピンク」を踏まえ、黒とピンクで統一された装飾が施された。店頭にはダイニングテーブルが設置され、当選した10名の顧客が順次来店。定刻になると突如ドラムロールが店内に鳴り響き、行き交う顧客が思わず足を止める中、トランペット奏者と共に主宰諏訪綾子が登場しイベントの幕開けとなった。

今回用意された「感覚で味わう 感情のテイスト」のフルコースは全6品。様々な感情のタイトルが付いた一口サイズの料理が振る舞われた。「驚きの効いた楽しさと 隠しきれない嬉しさのテイスト」は、ホワイトチョコレートに紫菊の花びらやパチパチキャンディーを纏わせた料理。白い綿菓子に白胡椒と鯛でんぶを振りかけた「失意のテイスト」、香水瓶の噴霧でエモーショナルエッセンスを口の中に一拭きする「一瞬にして沸きおこる怒りのテイスト」、紫色の粉の上に乗った艶のあるキャラメル状の「おさえきれない嫉妬のテイスト」、カシューナッツとブラックオリーブを合わせた「痛快さのテイスト」などが振る舞われた。

ゲリラレストランでは、同氏の「どうぞお召し上がりください」の合図で手に取り一口でべる事、そして五感で味わう事がルール。いずれの料理も見た目からはどんな味なのか全く想像ができないが、口にしてから時間が経つごとに味わいと食感が変化する仕掛けになっているようで、参加者は一口味わうごとに隣の人と顔を見合わせたり、驚きの表情を見せた。まさに五感を刺激する食が提供されたようだ。

個性的なコスチュームを纏ったモデルたちが料理をサーブしたが、この衣裳には「アンリアレイジANREALAGE)」や「タロウホリウチTARO HORIUCHI)」などが協力している。

今回、諏訪綾子は同店リモデル1周年を記念して「ハイインパクト・ピンク」をテーマにした作品を制作。「セント オブ ウーマン(Scent of woman)」と名付けられた作品シリーズ6種の写真作品が展示され、同作品がプリントされたスカーフも限定販売している。

諏訪綾子は、美食でもグルメでもない、栄養源でもエネルギー源でもない、食の新しい価値を伝える事をテーマに活動するフードアーティスト。金沢美術工芸大学を卒業後、2006年より「フードクリエイション」を主宰。2008年には金沢21世紀美術館で「食欲のデザイン」と銘打った初個展を開催。「ゲリラレストラン」は、これまでにパリベルリンシンガポール香港福岡東京などで開催されており、2010年10月の開催以来、東京では3年ぶりの開催となった。
高橋果内子
  • モデルたちがパフォーマンスをしながら料理をサーブする
  • フードアーティスト諏訪綾子
  • 「驚きの効いた楽しさと 隠しきれない嬉しさのテイスト」
  • 「失意のテイスト」
  • 「ときめきのテイスト」
  • 「痛快さのテイスト」
  • ミステリアスなコスチュームを纏ったモデルたちが登場
  • ミステリアスなコスチュームを纏ったモデルたちが登場
  • ミステリアスなコスチュームを纏ったモデルたちが登場
  • トランペット奏者と共に主宰諏訪綾子が登場
  • 多くの観客に囲まれて「ゲリラレストラン」はスタートした
  • モデルたちがパフォーマンスをしながら料理をサーブする
  • サケトニックにエモーショナルエッセンスをドロップする
  • モデルたちがパフォーマンスをしながら料理をサーブする
  • ミステリアスなコスチュームを纏ったモデルたちが登場
  • ミステリアスなコスチュームを纏ったモデルたちが登場
  • ミステリアスなコスチュームを纏ったモデルたちが登場
  • 諏訪綾子の「どうぞお召し上がりください」の合図で手に取り一口で食べるのがルール
  • モデルたちがパフォーマンスをしながら料理をサーブする
  • モデルたちがパフォーマンスをしながら料理をサーブする
  • モデルたちがパフォーマンスをしながら料理をサーブする
  • 諏訪綾子率いる「ゲリラレストラン」一日限定で新宿伊勢丹に出現
  • 諏訪綾子率いる「ゲリラレストラン」一日限定で新宿伊勢丹に出現
  • ピンクの仮面を付けたギャルソン
  • ピンクの仮面を付けたギャルソン
  • ナイトパーティーで振る舞われた料理
  • ナイトパーティーで振る舞われた料理
ページトップへ