SPURスタッフが新宿伊勢丹をガイド。店内スペシャルツアー開催

2014.03.11

伊勢丹新宿店は、リモデル1周年記念特別企画として、創刊25周年を迎えた『シュプール(SPUR)』とコラボレーションし「SPUR 25th ANNIVERSARY ISETAN LOVE MODE ツアーを3月11日まで開催している。

フラワー、ファッション、フードを一度に提案する「FFFツアー」は「買い物はである」をテーマに、シュプールのスタッフが同館内のおすすめスポットや商品を紹介しながら巡る。

ツアーデスクと位置づけられた同館2階=センターパーク/ステージ#2にある「SPUR TOURS」に集合し、旗を持ったシュプールスタッフが先導しつつツアーがスタート。

最初に向かうのは同館2階グローバルクローゼットにあるデニムコーナー。シュプールのこの春一押しのカラー“ピンク“のデニムを紹介。カラーアナリストが使用する4領域のカラートーンの説明に加え、自分に合うピンクの選び方を伝授する。

次に向かうのはウェストパーク。雑貨ショップ「デイズ(DAYS)」ではインポート系アクセサリー生活雑貨、フラワーショップ「マチルダ(Matilda)」では色鮮やかな々を紹介。

次は「レディ フォア ザ ウィークエンド」。イラストレーターでハンコアーティストのAKKOが作った同ショップのロゴやジュースバー「スカイ ハイ(Sky High)」をイメージしたスタンプを使ってオリジナルエコバッグを製作。参加者それぞれの感性でスタンプを選び、個性豊かなオリジナルバッグを完成させる。

締め括りはビストロカフェ「レディース&ジェントルメン」での食事。期間限定で提供される鉄板で焼いた熟成の塩ハンバーグをそのままパテにしたジューシーな「熟成肉のハンバーガー」(1,575円/1日20食限定)を食べて終了となる。ツアー参加者にはお土産としてマチルダのスプリングブーケ、「ザ・ランドレス(The Laundress)」のファブリックスプレー、シュプール25周年限定ノート(非売品)がプレゼントされる。

シュプールとのコラボレーションツアーは、この他に、シュプール一押しのカラーであるピンクをフィーチャーしたツアー「PINKツアー」、同店地下1階ビューティアポカセリーと1階フレグランスコーナーを巡る「フレグランスツアー」、伊勢丹館内のアートスペースを巡る「アートツアー」、足元のコーディネート講座と体に優しい料理を食べる「おしゃれは足もとと体の中からツアー」の4コースがあり、それぞれのツアーでは内容に関連したお土産が用意されている。
高橋果内子
  • シュプールスタッフが伊勢丹店内を案内して巡る「FFFツアー」が開催された
  • シュプール一押しの「ピンク」のデニム
  • 「熟成肉のハンバーガー」はビストロカフェ「レディース&ジェントルメン」で限定販売される
  • ツアー参加者にはシュプール25周年限定ノート(非売品)とマチルダのブーケがお土産として用意された
  • デニムコーナーでは色の選び方をレクチャー
  • デニムコーナーでは色の選び方をレクチャー
  • シュプールスタッフの先導のもと、伊勢丹館内を巡る
  • フラワーショップ「マチルダ」は色鮮やかな花が目立つ
  • イラストレーターでハンコアーティストのAKKO
  • AKKOが作るオリジナルのスタンプ。今回のイベントのためにオリジナルスタンプも用意された
  • 思い思いにスタンプを押す参加者
  • 個性豊かなオリジナルバッグが完成
  • 食事をしながらシュプール本誌を囲んでファッション談義にも花が咲く
  • シュプール25周年限定ノート(非売品)が参加者へプレゼントされた
ページトップへ