資生堂パーラー銀座本店で“黄身が白い卵”を使用したオムレツやプリンなどユニークなメニューが登場

2016.07.03

資生堂パーラー銀座本店レストランサロン・ド・カフェでは7月1日から24日まで、“黄身が白い卵”を使用した「こだわりのタマゴメニュースイーツ」が提供される。

今回提供されるのは、お米をべて育ち、黄身までが白い卵で作る、見た目もエレガントな3品のタマゴメニュー。“黄身が白い卵”を使用したオムライス「白いオムライス 飛騨牛とラタトゥイユのピラフで」(税込サ別2,900円)は、飛騨牛フィレのローストと野菜、チーズをふんだんに入れたトマト風味のライスを白いオムレツで包んだ。

これに、“黄身が白い卵”と銀座で採れた蜂蜜を使用した色白のカスタードプリン「白いプリン~銀座のハチミツとの出会い」(単品/税込980円、コーヒーまたは紅茶付/税込1,550円)、米粉を使用したもちもち感たっぷりのスポンジで、白い卵の特製カスタードクリームとリッチな生クリームを巻いた「白いロールケーキ」(税込561円)を合わせた3品が展開される。
HEW
  • 「白いオムライス 飛騨牛とラタトゥイユのピラフで」(税込サ別2,900円)
  • 「白いプリン~銀座のハチミツとの出会い」(単品/税込980円、コーヒーまたは紅茶付/税込1,550円)
  • 「白いロールケーキ」(税込561円)
ページトップへ