益子の陶芸家・遠藤太郎によるエキシビション。“用の美”と“機能美”を掛け合わせた新たな益子焼「ミノル」

2016.07.27

益子の陶芸家・遠藤太郎によるエキシビション「ミノル(Minor)」が、7月29日から8月5日まで東京・南青山のEATME GALLERYにて開催される。

遠藤太郎は“日用品としての陶器”という益子焼の精神にモダンなデザインを足すことで、親しみやすさとほどよい緊張感を併せもつ不思議な魅力を持った作品を生み出してきた陶芸家。今回のエキシビションでは、日常で使われるからこそ美しいという“用の美”の考えと、小さな子どもの手にも馴染みやすく、大人になってからも使い続けられる“機能美”のふたつをテーマに製作した新たな益子焼「ミノル」を発表する。また、遠藤太郎の定番商品の数々も同時に展示販売される予定だ。

【イベント情報】
「ミノル」
会場:EATME GALLERY
住所:東京都港区南青山2-22-17 川上ビル9階
会期:7月29日~8月5日
時間:11:00~18:00
入場無料
HEW
  • 益子の陶芸家・遠藤太郎によるエキシビション「ミノル」が開催
  • 益子の陶芸家・遠藤太郎によるエキシビション「ミノル」が開催
  • 益子の陶芸家・遠藤太郎によるエキシビション「ミノル」が開催
  • 益子の陶芸家・遠藤太郎によるエキシビション「ミノル」が開催
  • 益子の陶芸家・遠藤太郎によるエキシビション「ミノル」が開催
  • 益子の陶芸家・遠藤太郎によるエキシビション「ミノル」が開催
  • 益子の陶芸家・遠藤太郎によるエキシビション「ミノル」が開催
  • 益子の陶芸家・遠藤太郎によるエキシビション「ミノル」が開催
  • 益子の陶芸家・遠藤太郎によるエキシビション「ミノル」が開催
  • 益子の陶芸家・遠藤太郎によるエキシビション「ミノル」が開催
ページトップへ