名古屋初出店! PEANUTS Cafeが「RAYARD Hisaya-odori Park」に9月18日グランドオープン

2020.08.27
スヌーピーをテーマにした「PEANUTS Cafe 」(http://www.peanutscafe.jp/)などを展開する、株式会社ポトマックは、2020年9月18日に名古屋市栄地区・久屋大通公園内の「RAYARD Hisaya-odori Park」に、「PEANUTS Cafe 名古屋」をオープンいたします。また「PEANUTS Cafe オンラインショップ」(https://www.peanutscafe.jp/online/)でも、グッズの販売を同日開始いたします。

『RAYARD Hisaya-odori Park(レイヤード ヒサヤオオドオリパーク)』内の外観イメージ『RAYARD Hisaya-odori Park(レイヤード ヒサヤオオドオリパーク)』内の外観イメージ
(C) 2020 Peanuts Worldwide LLC

(C) 2020 Peanuts Worldwide LLC
コミック「PEANUTS」に登場する野球チームのメンバーをイメージした料理や名古屋ならではの食材を使った料理などもたくさん!

(C) 2020 Peanuts Worldwide LLC
東京中目黒にあるPEANUTS Cafeの定番メニューである『"ザ・グースエッグス"スライダー』※を一新して、PEANUTS Cafe 名古屋では、ペパーミント パティ率いる野球チームの"ザ・ペリカンズ"をモチーフにしたスライダープレートが登場!バージョンアップしたプレートをお楽しみください。

※ザ・グースエッグス…チャーリー・ブラウンが監督を務める野球チーム

(C) 2020 Peanuts Worldwide LLC
『RAYARD Hisaya-odori Park』の緑に映えるテイクアウトメニューも登場いたします。公園でのんびりと過ごしていそうなスヌーピーをイメージしたツートーンレモネードは、混ぜた後の色の変化も楽しんでいただけますよ。

(C) 2020 Peanuts Worldwide LLC
グッズコーナーには"FUNCTIONAL" × "RELAX"をテーマとしてお家での時間が楽しくなるアイテムが充実。他にも名古屋でしか手に入らない商品をたくさんご用意しております。また、こちらの新商品はオープン同日にオンラインショップでも販売いたします。
●オンラインショップはこちら ⇒https://www.peanutscafe.jp/online/

(C) 2020 Peanuts Worldwide LLC
数量限定スケートボードデッキ 各1万5,000円(税抜)
PEANUTSのビンテージコレクションに登場するペナントをモチーフにデザインされたスケートボードデッキ。ボードとしてのご使用はもちろん、お部屋のインテリアの一部としても◎ 棚やスツールなど自由自在なアレンジが楽しめるPEANUTS Cafeだけのオリジナルアイテムです。

(C) 2020 Peanuts Worldwide LLC
限定100個】PEANUTS Cafe × A4 "tumi-isi" 1万3,500円(税抜)
積み上げたり、並べたり、飾ったり、使い手の想像力やバランス感覚を刺激する知育玩具。ピーナッツ・ギャングとそのイメージカラーで構成された自然の石ころのような形状は、奈良県の吉野杉と桧を職人の手によりひとつひとつ丁寧に仕上げられています。プロダクトデザインレーベルのA4(エーヨン)とのコラボレーションにより誕生した、PEANUTS Cafeでは初の知育玩具の登場です。
●A4 公式サイト⇒https://www.designofficea4.com/tumi-isi

■店舗情報
【住所】〒460-0002 愛知県名古屋市中区丸の内3丁目18番15号先
【営業時間】11:00~22:00 (L.O. 21:00)
【席数】106席
ご予約:https://www.peanutscafe.jp/nagoya-reserve/
公式HP:http://www.peanutscafe.jp/
公式Instagram:@peanutscafe_tokyo(https://www.instagram.com/peanutscafe_tokyo/)
公式Facebook:@peanutscafetokyo(https://www.facebook.com/peanutscafetokyo/)

その他、詳細情報は公式HPにてお知らせいたします。

<参考>
「ピーナッツ」とは
チャールズ M.シュルツ氏が初めて「ピーナッツ」の仲間たちを世の中に紹介したのは、1950 年。「ピーナッツ」が7つの新聞紙上でデビューを飾った時でした。それ以来、チャーリー・ブラウン、スヌーピーをはじめとするピーナッツ・ギャングたちは、ポップカルチャーに不滅の足跡を残してきました。2019 年 11 月 1 日から Apple TV+で始まった新シリーズ“Snoopy in Space”をはじめ、「ピーナッツ」のアニメーション作品は、特番や帯番組として、米国では ABC のほか、アニメ専門チャンネルの Cartoon Network や boomerang、カナダでは Family Channel、そして世界規模では YouTube の WildBrain Spark のネットワークなど、主要ネットワークやストリーミングサービスで放送されています。また、世界中のファンの皆様には、多種多様の商品、アミューズメントパークのアトラクション、文化イベント、ソーシャルメディア、そして伝統的な紙媒体からデジタルまで各種媒体で掲載されている連載コミックなどを通して「ピーナッツ」を楽しんでいただいています。さらに 2018 年、「ピーナッツ」は、NASA とスペース・アクト・アグリーメントで複数年の提携をしました。このスペース・アクト・アグリーメントは、宇宙探査と STEM への情熱を啓発するよう次世代の子供たちに向けてデザインされたプログラムです。「ピーナッツ」のキャラクターおよび関連する知的財産権は、WildBrainが41%、株式会社ソニー・ミュージックエンタテインメントが39%、チャールズ M.シュルツ氏のファミリーが20%を保有しています。
日本では株式会社ソニー・クリエイティブプロダクツがエージェントとして、ライセンスビジネスを展開しています。そして 2020 年 10 月 2 日に迎える原作コミック連載満 70 周年を前に、2019 年 10 月 2 日より 70 周年アニバーサリーイヤーがスタートしております。

■関連URL
・日本のスヌーピー公式サイト http://www.snoopy.co.jp/
・日本のスヌーピー公式Facebook ページ「Snoopy Japan」 https://www.facebook.com/SnoopyJapan
・日本のスヌーピー公式twitter アカウント「Snoopy Japan」 https://twitter.com/snoopyjapan


企業プレスリリース詳細へ

本記事に掲載しているプレスリリースは、株式会社PR TIMESから提供を受けた企業等のプレスリリースを原文のまま掲載しています。FASHION HEADLINEが、掲載している製品やサービスを推奨したり、プレスリリースの内容を保証したりするものではございません。掲載内容に関するお問い合わせは、株式会社PR TIMES(https://prtimes.jp/)まで直接ご連絡ください。
PR TIMES
    ページトップへ