JOURNAL STANDARDが電機メーカー「マクセル」とのコラボレーションによるTシャツコレクションを発売

2020.08.07

電機メーカー「Maxell(マクセル)」とJOURNAL STANDARDコラボレーションがローンチ。80年代に米国で放映され、椅子に座る男性が、スピーカーから流れるサウンドの風に吹かれるシーンが印象的なマクセルのCM。“Blown Away Guy”として知られるヴィジュアルをメインに、過去のパッケージデザインにある、秀逸なグラフィックを落とし込んだTシャツコレクションです。

プリントボディには、強度と機能を兼ね備える日本発のTシャツブランド〈G.O.A.T〉を採用。

ABOUT


<Maxell(マクセル)>
1961年に創業の電機メーカー。
創業製品である電池をはじめ、磁気テープ、粘着テープ、光学部品などで培ってきた「アナログコア技術」を基盤に、常に新しいものづくりに挑戦し続けている。
https://www.maxell.co.jp/
https://www.instagram.com/maxelljp/

ITEMS








Tee(全4柄)
5,800円+tax

8月9日より、全国のJOURNAL STANDARDの店舗/およびオンラインストアにて順次販売開始!(※一部地域では8/10(月)発売開始。)
https://baycrews.jp/



企業プレスリリース詳細へ

本記事に掲載しているプレスリリースは、株式会社PR TIMESから提供を受けた企業等のプレスリリースを原文のまま掲載しています。FASHION HEADLINEが、掲載している製品やサービスを推奨したり、プレスリリースの内容を保証したりするものではございません。掲載内容に関するお問い合わせは、株式会社PR TIMES(https://prtimes.jp/)まで直接ご連絡ください。
PR TIMES
    ページトップへ