ラルフローレンから“ポロポニー”のTシャツコレクション、東日本大震災からの復興を支援

2015.04.09

ラルフ ローレン(Ralph Lauren)は5月1日、キッズ向けTシャツを中心とした「ラルフ ローレン チルドレンズ リテラシー コレクション」を発売する。

ラルフローレンでは14年から、世界中の子供達の識字率向上を目的とした社会貢献活動をスタート。コレクションのリテラシーTシャツ(3,000円から3,600円)はその一環として販売されたもので、ブランドアイコン“ポロポニー”をプリントしたモデルでは、世界12ヶ国の言葉でそれぞれメッセージがデザインされた。その他、ガールズ限定Tシャツやトートバッグ、ノートブックなどが展開される。

コレクションの売り上げのうち25%は、公益社団法人全国学校図書館協議会に寄付される。これによって、東日本大震災で被害を受けた岩手、宮城、福島の3県の学校に、地元書店で購入した子供たちが希望する本を贈ろうという計画だ。
HEW
  • 子供達の識字率向上を目的とした「ラルフ ローレン チルドレンズ リテラシー コレクション」
  • 子供達の識字率向上を目的とした「ラルフ ローレン チルドレンズ リテラシー コレクション」
ページトップへ