ケイト・ブランシェットはグリーンで継母の嫉妬や強さを表現--衣装デザイナーサンディ・パウエル2/2【INTERVIEW】

2015.04.13

――映画の中でも存在感を放つケイト・ブランシェット演じる継母の衣装について教えてください。

彼女は冷酷でいじわるな役どころなので、衣装のどこかに黒を使いました。そして、グリーンを多く使っています。私にとって、グリーンは嫉妬や強さを表す色で、可愛げや親しみのある色ではありません。強くて美しい色。まさに、悪役である継母のイメージですね。

――継母の連れ子「ステップシスターズ」も、鮮やかな色彩と装飾で着飾っています。

実は、彼女たちの衣装には当に安い生地を採用しています。そうすることで、チープな輝き、つまり知性や内面からの美とは無縁のガサツな中身を表現しました。デコラティブな80年代的要素も取り入れています。例えば、2人が舞踏会に着て行くドレスには、ビビッドなカラーのドレスにメタリックなプリントを施し、さらに花のシルエットにカットした生地を重ねています。まさに、謙虚さを持ち合わせず、賢明でない姉妹を象徴するようなデザインですね。

誰もが知るシンデレラのストーリーを華やかに彩る衣装は、デザインだけでなく登場人物のキャラクターを洞察することで生み出されている。彼女の手掛けた衣装は4月22日から都内2ヶ所で間近に見ることが可能。
日本橋三越本店では、フェアリー・ゴッドマザーの魔法でシンデレラを美しく変身させるシーンを再現。フェアリー・ゴッドマザーの衣装と変身前のシンデレラのピンクのドレス、舞踏会にシンデレラを運ぶ馬車が展示される。また、三越銀座店ではシンデレラ、王子、継母、ステップシスターの衣装が展示される。伊勢丹新宿店<は「ジミー チュウJIMMY CHOO)」など、九つのブランドがシンデレラにインスパイアされてデザインしたオリジナルシューズを展示する(一部ブランドは受注販売可)。

1/2に戻る。

■サンディ・パウエルプロフィール
1960年英国生まれ。「アビエイター」「恋に落ちたシェイクスピア」「ヴィクトリア女王 世紀の愛」の衣装デザインで3度のアカデミー賞に輝く衣装デザイナー。11年には映画業界の貢献を讃えられ大英帝国勲章を贈られた。
Shigematsu Yuka
  • 衣装デザイナーのサンディ・パウエル
  • ステップシスターズの衣装には、安い生地を使いガサツなイメージを演出
  • 過剰に着飾らせることで、ステップシスターズの虚栄心が強く、心が醜い様子を表現
  • 「フェアリー・ゴッドマザーの衣装は繊細に見えるかもしれないけれどLEDに耐えられるくらい強いのよ」とサンディ
  • シンデレラのドレスには、フェアリー・ゴッドマザーが作り出した蝶がとまる
  • 「この舞踏会で白一色なのは王子一人だけよ」とサンディ
  • シンデレラのドレスのシルエットが印象的なシーン
  • シンデレラは普段着として、幸せな時代を思わせる淡い花柄の服を着ている
  • 王子はライトブルーやグリーンの衣装で青年らしさを演出
ページトップへ