ディオールがサマー2021 メンズ コレクションを発表。キム・ジョーンズとアーティスト、アモアコ・ボアフォがコラボ

2020.07.14
DIOR PRESENTS ITS SUMMER 2021 MEN'S COLLECTION, ENTITLED PORTRAIT OF AN ARTIST
https://youtu.be/FL_g906Ov9Y
このたび、ディオール 公式サイトにてサマー 2021 メンズ コレクションが発表されました。

(C)CHRIS CUNNINGHAM©CHRIS CUNNINGHAM
ディオール メンズ アーティスティック ディレクター キム・ジョーンズは、ガーナ生まれ、ウィーンを拠点に活動するアーティスト、アモアコ・ボアフォと今回コラボレーション。2019年に端を発した、マイアミのルベル ミュージアムでの2人の出会いはまさにアーティスティックな一目惚れ。互いの作品へ心からの称賛の念を抱き今回のコラボレーションが実現しています。

多様なカルチャーとテクニックを探究し、ミックスし、て自らのアイデンティティと黒人であること、特に黒人のマスキュリニティへの認識を探るアモアコ・ボアフォの作品が、オートクチュールの技法と歴史を雄弁に物語る衣服に置き換えられています。

(C)JACKIE NICKERSON©JACKIE NICKERSON
シルエットは細身で流れるような、スポーツウエアインスパイアされながらもクチュールメゾンならではの完璧なテイラリングが現代アーティストとディオールのヘリテージとの間に見つけた予想しなかったつながりを強調。

(C)JACKIE NICKERSON©JACKIE NICKERSON
現代アートドキュメンタリーの交わる場所で制作されたディオール サマー 2021 メンズ コレクションは今回、2部構成の動画で発表されました。

第1部は、ビデオアーティストのクリス・カニンガムが編集とサウンドトラックを手がけ、ロンドン、そしてガーナにあるボアフォのアトリエで撮影。

(C)CHRIS CUNNINGHAM©CHRIS CUNNINGHAM
(C)CHRIS CUNNINGHAM©CHRIS CUNNINGHAM
(C)CHRIS CUNNINGHAM©CHRIS CUNNINGHAM
そして第2部はジャッキー・ニッカーソンが監督し、キム・ジョーンズのクリエイションがベールを脱ぎました。

(C)JACKIE NICKERSON©JACKIE NICKERSON
(C)JACKIE NICKERSON©JACKIE NICKERSON
(C)JACKIE NICKERSON©JACKIE NICKERSON
(C)JACKIE NICKERSON©JACKIE NICKERSON
また、コレクションの発表にあわせて、Instagram, FacebookとSnapchatでは新たなARフィルターをリリースしました。コレクションとともにお楽しみください。

ディオール 公式サイトでは最新コレクションルックほか、さまざまなコンテンツをご覧いただけます。
https://bit.ly/DiorMen21S

https://www.dior.com

#ディオール #Dior #DiorSummer21



企業プレスリリース詳細へ

本記事に掲載しているプレスリリースは、株式会社PR TIMESから提供を受けた企業等のプレスリリースを原文のまま掲載しています。FASHION HEADLINEが、掲載している製品やサービスを推奨したり、プレスリリースの内容を保証したりするものではございません。掲載内容に関するお問い合わせは、株式会社PR TIMES(https://prtimes.jp/)まで直接ご連絡ください。
PR TIMES
    ページトップへ